事務所経営の課題と解決策

中堅・大企業市場を開拓したい

中堅・大企業市場の開拓をTKCが支援します!

中小企業・小規模事業者の数は、2009年から2012年までの3年間で、約420万社から約385万社へと約35万社減少しています。税理士の主たる顧客層がこうした状態にある中、TKCは新たな市場である「中堅・大企業市場」の開拓に積極的に取り組むとともに、税理士の方が安心して新市場に挑戦できる環境の整備にも力を入れています。たとえばシステム・ソリューション面では多くの企業に選ばれている中堅企業向けのクラウド型財務会計システム「FX4クラウド」や、上場企業向けの「TKC連結グループソリューション」を用意しています。また中堅・大企業特有の支援ノウハウ等を研究する場として「TKC全国会中堅・大企業支援研究会」が設置されており、多くの会員が専門知識の習得、スキルの向上に繋げています。

大切な“優良関与先”に対し、より高付加価値なサービスを提供できます!

株式会社TKCでは、主に年商5億~50億円規模の中堅企業を対象にしたクラウド型財務会計システム「FX4クラウド」を提供しています。この年商規模の企業は、会計事務所にとって成長・発展している大切な“優良関与先”といえるでしょう。そしてこれらの経営者は「月次決算を早期化したい」「もっと経営に役立つデータがほしい」などの要望が強い傾向があります。FX4クラウドはこれら要望に応え、月次決算を早期化し経営者の意思決定の精度向上と迅速化を図る、豊富な機能を搭載しています。業務システムとのデータ連携やオリジナル帳表の作成をはじめ、クラウド化による遠隔地での利用、データ・セキュリティー体制や法令改正などにも対応しており、“優良関与先”に対するより高付加価値なサービス提供に役立っています。

企業グループの決算・申告に関する「すべての業務」を網羅!

上場企業には、連結経営と税務戦略を支援する「TKC連結グループソリューション」を提供しています。これは、実に日本のトップ100社のうち70%を超える企業が採用し、2,500企業グループから選ばれているソリューションです。選ばれている理由は大きく3つあります。

  1. 企業グループの決算・申告業務をトータルで支援
  2. 税務・会計の実務に精通した専門家(TKC会員税理士)によるコンサルティングサービス
  3. TKCクラウドにより低コストとデータの一元管理を実現

なかでも税務と会計の実務に精通したTKC会員がシステムの導入から運用までサポートし、企業の要望にきめ細やかに対応していることは高い評価に繋がっています。

中堅・大企業特有の支援ノウハウが得られます

「中堅・大企業の関与先企業を獲得したいがスキルに不安が……」という税理士の方もご安心ください。中堅・大企業市場という新しい市場に打って出るために欠かせないコンサルティングノウハウやスキルの習得に向けて、TKC全国会には「中堅・大企業支援研究会」が設置されています。当研究会には現在1,000名を超えるTKC会員が参加し、中堅・大企業に関する制度や会計・税務等を調査・研究するとともに、会員向けの研修会・勉強会の開催や活動事例の共有、企業向けのセミナーへの講師派遣等に精力的に取り組んでいます。当研究会の存在が、TKC会員の企業グループ全体の決算・申告業務に精通した品質の高い業務と、中堅・大企業企業からの高い評価に繋がっています。

事務所経営の課題と解決策