戦略経営者

戦略経営者とは?

 今日、中堅・中小企業経営者は戦後最大級の試練にさらされています。かつての高度成長は望むべくもなく、ビジネスにおける構造変化は怒濤のように、しかも容赦なく企業社会を襲っています。しかし一方では、消費者の意識変化、外資系企業の参入、日本的商慣習の排除などによって、大企業を頂点とした堅固なヒエラルキーに綻びができ、そこにさまざまなビジネスチャンスが生まれつつあるのも確かです。

 『戦略経営者』は、そんな時代を生き抜く中堅・中小企業の経営者の皆さまの戦略思考と経営マインドを鼓舞し、応援する経営情報誌です。

 小誌は1986年9月、「TKC全国会」に加盟する税理士・公認会計士の関与先企業の経営者を読者対象に創刊されました。この11,000人のTKC会計人が現場で行う経営助言のノウハウをベースに、独自の切り口と徹底した取材で、真に有用な情報だけを厳選して提供しています。

メディアプロフィール

創刊 1986年9月
発行部数 138,500部(2017年9月末現在)
発行形態 月刊(毎月1日発行)
判型 A4変型(天地280㎜×左右210㎜)
体裁 中綴じ・右開き・縦組み80ページ
印刷 4色オフセット
販売方法 年間予約購読制(自宅直送方式)
価格 1冊単価480円(税込)
年間購読5,280円(税・送料共)