平成29年度ASP1000R[2018年02月版]
平成30年2月1日(木)提供開始

Ⅰ 平成29年度ASP1000R[2018年02月版]の改訂内容

1.特別償却の付表の作成機能の搭載

2.法人税申告書・地方税申告書の印刷画面の改善

3.「別表16(9):特別償却準備金の損金算入に関する明細書」の明細数の拡張

4.税効果会計の改正対応

5.繰越欠損金の前期繰越金額の入力可能事業年度数の拡張

6.地方税の期末従業者数の繰越機能の搭載

7.「試験研究費に係る税額控除額の確認表」の印刷機能の搭載

8.増減試験研究費割合の表示桁数の拡張

9.見込納付の場合の地方税納付書の作成機能の改善

10.「ヘルプ」機能の改善

11.「延滞金の計算基礎の入力」の改訂

12.「別表6(1):所得税額の控除に関する明細書」の表示方法の改訂

13.「プリンタ設定」ボタンの追加

14.「確定申告書の提出期限の延長の特例」への対応

15.メニュー「245.消費税の還付申告に関する明細書」の改訂

16.「税効果会計システム(eTaxEffect)への一時差異データの切り出し」 機能の修正

17.国税e-Taxソフト仕様(平成29年11月17日版)への対応

18.地方税電子申告における別途送付書類の指定に関する改善

19.地方税メッセージボックスの表示に関する改訂