「中堅企業」成長戦略支援セミナー

上場を目指す企業に求められる予算・業績管理とは

開催日
東京 2018年6月21日(木)
参加費
無料

当セミナーのお申込み受付は終了しました。

2018年4月に施行されたフェアー・ディスクロージャー・ルールや、金融庁の金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」における議論等により、上場企業の開示業務を取り巻く環境は刻々と変化しています。
そのため、企業が投資家に成長性や稼ぐ力を正しく示すためにも、自社の体制構築が重要となります。
本セミナーでは、上場や事業規模の拡大等を目指す成長企業が「変化を生き抜くために必要な体制構築」をテーマとし、上場企業に求められる「予算制度設計」「業績管理体制」「開示書類作成の効率化手法」についてご紹介します。

主催:株式会社TKC,TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

このような企業様にお薦めのセミナーです

・上場を目指している
・事業規模の拡大を目指している
・グループ経営の効率化を目指している

セミナープログラム

第1部 計画開示時代における予算制度構築講師:株式会社スリー・シー・コンサルティング 代表取締役 公認会計士 児玉 厚 氏
第2部 上場企業レベルの会計業務及び業績管理体制の構築について ― クラウドを活用した事例紹介 講師:株式会社TKC
第3部 少人数でも実現できる開示書類作成の効率化手法 ― 開示書類作成自動化ツール導入事例のご紹介 講師:宝印刷株式会社

開催日程

当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。
各会場ともに、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
1会場2名様までのお申込みとさせていただきます。2名を超えるお申込みについてはお断りさせていただく場合がございます。
電話でのお申込みは受け付けておりません。当ページにてお申込みください。
開催都市 開催日 時間 お申込 定員 会場
東京 2018年6月21日(木) 16:00~18:00
(受付開始 15:30)
受付終了 50名 ベルサール六本木グランド コンファレンスセンター
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー9階

本会場の最寄り駅は、「六本木一丁目駅直結」となっております。
「六本木駅」が最寄り駅の「ベルサール六本木」とは異なりますのでご注意ください。

参加費用

参加費無料

お問い合わせ先

株式会社TKC セミナー事務局 担当:矢野、荒川
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F
0120-347-249 FAX番号:028-649-1010
Email:TKCSeminar@tkc.co.jp

電話でのお申し込みは受け付けておりません。当ページにてお申し込みください。
電話でのお問い合わせ時間:土・日・祝日を除く(9時~12時/13時~17時)
記入いただいたお客様の個人情報は、本体験会に関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催するセミナーのご案内、TKCエクスプレス(官庁等から発信される会計・税制の改正情報を迅速にお知らせする無料のメールマガジン)をお送りします。
なお、具体的なご要望をいただいた場合には、その内容により提携または協定企業等に連絡することがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。

「中堅企業」成長戦略支援セミナー セミナーレポート 東京会場 平成30年6月21日(木)

第1部:
計画開示時代における予算制度構築

株式会社スリー・シー・コンサルティング 代表取締役 公認会計士 児玉 厚氏から、計画開示時代における予算制度構築について、次の内容でご講演いただきました。

  • 計画開示時代の課題
  • キャッシュ・フロー予算を正確に作成する方法とは
  • KPIを一元管理する方法とは
  • 連結予算のPL・BS・株変・CFを速く、正確に作成する方法
  • 予算会計エクスプレス導入後の連結ベースのシステム運用イメージ
第2部:
上場企業レベルの会計業務及び業績管理体制の構築について
― クラウドを活用した事例紹介

株式会社TKCから、上場企業レベルの会計業務及び業績管理体制の構築について紹介いたしました。

  • クラウドソリューションについて
  • 上場を目指し、クラウドを活用した成功事例
  • 上場企業グループにおけるクラウド活用事例
  • 上場を目指す企業に求められる7つのポイント
第3部:
少人数でも実現できる開示書類作成の効率化手法
― 開示書類作成自動化ツール導入事例のご紹介

宝印刷株式会社から、少人数でも実現できる開示書類作成の効率化手法について、次の内容でご講演いただきました。

  • 導入事例のご紹介
  • 限られた人員で求められること
  • 開示書類作成自動化システム概要
  • パンフレットのダウンロードはこちらから