当フォーラムのお申込み受付は
終了しました。

アジアを中心に海外事業を拡大する企業が急増するなか、限りあるリソースで効率的かつ効果的に海外ビジネスの経営管理や内部管理体制を確立することがポイントとなります。
本フォーラムでは、中堅企業の本社管理部門(CFO、実務担当者)向けにそのノウハウを紹介する8つのセッションと個別相談会、課題解決に資する各種ソリューションの展示を行います。
ぜひ、この機会にご参加ください。

このような悩みを持つ、CFOおよび経理部門・経営企画室・内部監査部等の実務担当者にお薦めです

タイムテーブル

受付開始 12:30

時間 A_セッション
CFO のための海外子会社管理のポイント
B_セッション
実務担当者のためのグループ会社管理の最新実務
13:00

13:50
A-1
テーマ

失敗事例から学ぶ海外子会社管理の3つのポイント

海外進出時の間違った意思決定、海外子会社の経営管理の失敗、コンプライアンス違反、不正、粉飾等の問題がどのように発生したのか、他社の失敗事例から何を学び、どのように本社が対応していくべきかを、わかりやすく解説いたします。

講師

株式会社グローバル・ジャパン・コンサルティング

代表取締役
公認会計士 熊本 浩明氏

定員
400名 満員御礼
B-1
テーマ

中国現地法人の再編・撤退のポイント

当セッションでは、中国現地法人の再編・撤退が増加しつつある背景・原因を説明いたします。また、主な撤退スキームやその手続き、メリット・デメリット、陥りやすい失敗例など事例を交えながら問題点と対応策について解説いたします。

講師

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング株式会社

海外アドバイザリー事業部
シニアコンサルタント 池上 隆介氏

定員
250名
14:10

15:00
A-2
テーマ

成功する海外子会社の経営管理(実践編)

日本企業の海外事業展開が加速するなか、日本の本社には各国の特殊事情に合わせた子会社経営管理と海外で直面するさまざまなビジネスリスクへの対応が求められています。
当セッションでは、海外子会社の不正事例等の経営リスクを紹介しながら、的確な海外子会社管理手法とリスクマネジメント手法のポイントを解説いたします。

講師

コンサルビューション株式会社

代表取締役
高原 彦二郎氏

定員
400名 満員御礼
B-2
テーマ

海外子会社連結の実務上の留意点

海外子会社の決算書の入手から、決算書の換算・連結修正仕訳を経て、連結精算表作成に至るスタンダードな連結決算の流れについて、事例を交えながら海外子会社連結特有の論点を解説いたします。

講師

仰星監査法人

マネージャー
公認会計士 吉田 延史氏

定員
250名
15:20

16:10
A-3
テーマ

海外子会社管理の勘所と調査事例

急速なグローバル化の進展に伴い、企業が直面する経営リスクは多様化しており、海外に進出している多くの企業が、海外子会社をいかにコントロールするのか、またグローバルな目線でどのようにガバナンス強化を図っていくのかといった課題に直面しています。当セッションでは、海外子会社を管理する上での勘所や、海外子会社の管理状況を見える化するための調査事例について、わかりやすく解説いたします。

講師

有限責任監査法人トーマツ

パートナー
公認会計士 上田 雅也氏(左)

シニアマネージャー
公認会計士 福嶋 潤也氏(右)

定員
400名 満員御礼
B-3
テーマ

会計システムとExcelのコラボが創る
シンプルな経理業務の未来

経理を取り巻く業務のすべてをシステムで実現しようとすると膨大な費用と時間がかかります。現場ではExcelを活用しながら業務を遂行していますが、Excelに頼りすぎるとさまざまな弊害が出てきます。
当セッションでは、Excelとの連携を深めた会計システムの活用によりこの問題を解決する方向性を事例とともにご紹介します。

講師

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

税理士・公認会計士 一木 伸夫氏

定員
250名
16:30

17:20
A-4
テーマ

業務監査から見た中国現地法人運営管理上の問題点

中国進出に伴い、中国現地法人の業績が本社の業績に大きな影響を及ぼすケースが多く見られ、現地法人の実態把握は非常に重要なテ-マです。
当セッションでは、これまでの「業務監査」の経験に基づき、運営管理上の問題点を解説いたします。

講師

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング株式会社

海外アドバイザリー事業部
部長 寺澤 輝彦氏

定員
400名
B-4
テーマ

グローバル本社機能を支援する
最新ソリューションのご紹介
-移転価格と海外子会社のモニタリング-

海外子会社の利益水準が適切であることを説明するための種々のデータ準備・利益水準の継続的なモニタリング等、海外進出企業の移転価格リスクに対する負担は増すばかりです。
当セッションでは、限られたリソースで効率的に移転価格リスクへ対応するための最新ソリューションをご紹介します。

講師

ビューロー・ヴァン・ダイク・
エレクトロニック・パブリッシング株式会社

代表取締役社長 若月 上氏

株式会社TKC

海外展開支援室

定員
250名

※各セッションの間に20分の休憩があります。
※多数のお申込みをいただいているため、各セッションとも定員枠を拡張いたしました。
 (A_セッション:各400名/B_セッション:各250名)

個別相談会 13:00~17:30

各セッションの講師企業による個別相談会コーナーを開設します。
要事前申込み(先着順)/1コマ20分 ※時間帯は別途調整のうえ、ご連絡いたします。

講師 ご相談いただける主な内容
株式会社グローバル・ジャパン・コンサルティング ・海外子会社の経営実態の把握
・海外子会社のコンプライアンス強化
・アジア圏各国における実務上の問題点
コンサルビューション株式会社 ・本社における海外子会社経営管理体制の構築
・海外子会社の経営リスクの把握と対応
・海外安全管理を含む海外リスクへの対応
有限責任監査法人トーマツ ・会計全般
・会計監査(海外含む)
・海外進出(特にアジア)
・海外子会社管理
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 ・海外現地法人の業務監査
・海外進出、再編、撤退
・海外市場調査、提携先紹介
・海外事業戦略策定
仰星監査法人 ・海外連結決算(連結経営)
・インドへの進出
・海外子会社の監査人対応
・移転価格税制
・海外進出に伴う税務問題
ビューロー・ヴァン・ダイク・エレクトロニック・パブリッシング株式会社

・各国の上場・未上場企業の有する財務情報・経済・格付け・マーケティング情報

・M&A 関連情報

TKC全国会中堅・大企業支援研究会 海外進出企業を含む企業グループの適法・適正な決算・申告業務に関するアドバイス

システム体感コーナー

2,300企業グループで利用されているTKC連結グループソリューションを展示

企業グループの決算・申告業務をトータルで支援するTKCの連結グループソリューションを展示します。
業務の効率化に資する各種ソリューションをぜひご体感ください。

開催概要

  • 開催日時 2014年12月15日(月) 13:00~18:00(受付開始 12:30)
  • 会場 ホテルメトロポリタン エドモント 本館2階
    (Aセッション:「悠久」 Bセッション:「万里」)
    〒102-8130 東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号
  • 参加費 無料

■JR飯田橋駅東口/JR水道橋駅西口より徒歩約5分

お問合せ先

株式会社TKC セミナー事務局 担当:奥村(おくむら)、矢野(やの)
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F
0120-347-249 FAX番号:028-649-1010
Email:TKCSeminar@tkc.co.jp

お電話でのお申込みは受け付けておりません。当ページまたは、FAXにてお申込みください。
電話でのお問い合わせ時間:土・日・祝日を除く(9時~12時/13時~17時)
記入いただいたお客様の個人情報は、本フォーラムに関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催するフォーラムのご案内、TKCエクスプレス(官庁等から発信される会計・税制の改正情報を迅速にお知らせする無料のメールマガジン)をお送りします。
なお、お申込みいただいたセッションの講演企業から今後開催するセミナー等のご案内をお送りすることがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。

TKC企業グループマネジメントフォーラム2014(東京会場 平成26年12月15日)
セミナーレポート

A_セッション

B_セッション

個別相談会

A_セッション CFOのための海外子会社管理のポイント

各講師より、下記の内容で、CFOための海外子会社管理のポイントを
下記の内容でご講演いただきました。

A-1失敗事例から学ぶ海外子会社管理の3つのポイント
講師) 株式会社グローバル・ジャパン・コンサルティング

(1) CFOが直面する課題
(2) 日本企業の海外展開のトレンド
(3) 日本企業が陥りやすい失敗事例
(4) 海外子会社を適切に管理する方法
(5) 海外子会社強化対策(例)

A-2成功する海外子会社の経営管理(実践編)
~海外事業のリスクマネジメントと経営管理 - 海外事業の成功のために~

講師) コンサルビューション株式会社

(1) 海外事業と事業リスク
(2) 海外進出後の経営管理の枠組み
(3) 海外子会社の経営管理(実践編)
(4) 日本企業の海外ビジネスリスク対応の特徴
(5) 様々なビジネスリスク事例

A-3海外子会社管理の勘所と調査事例
~子会社力を高めるポイントとは~

講師) 有限責任監査法人トーマツ

(1) グループ管理とCFOの役割
(2) 海外子会社管理のポイント
(3) 海外子会社管理の調査事例

A-4業務監査から見た中国現地法人運営管理上の問題点
講師) 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

(1) 現法業務監査実施の目的
(2) 事例紹介
(3) 問題点

B_セッション 実務担当者のためのグループ会社管理の最新実務

各講師より、下記の内容で、実務担当者のためのグループ会社管理の
最新実務をご講演いただきました。

B-1中国現地法人の再編・撤退のポイント
講師) 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

(1) 日系企業の中国事業展開における課題
(2) 主な地区の最低賃金の推移
(3) 主な再編スキームのポイント
(4) 再編・撤退に関する“よくある誤解“
(5) 現地法人間の合併手続き
(6) 合併の留意点
(7) 現地法人の持分譲渡手続き
(8) 持分譲渡の留意点
(9) 現地法人の解散・精算手続き
(10) 解散・精算の留意点

B-2海外子会社連結の実務上の留意点
講師) 仰星監査法人

(1) はじめに
(2) 海外子会社の決算書
(3) 決算書の換算
(4) 投資と資本の相殺消去
(5) 債権債務の相殺
(6) 取引高の相殺
(7) 未実現利益の消去

B-3会計システムとExcelのコラボが創るシンプルな経理業務の未来
講師) TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

(1) 会計システムとExcel
(2) マネジメントレポートツールの活用
(3) TKC全国会 中堅・大企業支援研究会の紹介

B-4グローバル本社機能を支援する最新ソリューションのご紹介
~移転価格における問題点~

講師) ビューロー・ヴァン・ダイク・
エレクトロニック・パブリッシング株式会社

(1) 会社概要
(2) 企業データベースの内訳
(3) 企業データベースの利用用途
 ①事業会社における本社部門での利用用途
 ②税務部門以外(経営企画・海外営業部)
 ③移転価格用途(世界50カ国の税務当局)
 ④移転価格用途(税務アドバイザー)
 ⑤移転価格用途(国内の事業会社)
 ⑥移転価格用途における立ち位置
 ⑦データベースによる移転価格用途
(4) 日本における移転価格問題の変遷
(5) 移転価格税制に係る調査状況
(6) 移転価格対応における企業側の課題
(7) 移転価格対応におけるグローバル本社の立ち位置
(8) 理想的な移転価格対応のフロー

~移転価格と海外子会社のモニタリング~
講師) 株式会社TKC 海外展開支援室

(1) 海外子会社の経営管理に関するニーズ
(2) 海外ビジネスモニターとは
(3) 海外ビジネスモニター機能概要
 ①全体像
 ②課題への解決策
 ③現地会計ソフトの仕訳連携
 ④翻訳辞書
 ⑤統一勘定科目と会社別勘定科目
 ⑥変動損益計算書
 ⑦ドリルダウン機能
 ⑧マネジメント設計ツール
 ⑨操作体験会(無料)

海外ビジネスモニター体験会
(東京・名古屋・大阪・福岡)

海外子会社の会計データを「いつでも、どこでも、日本語で」

こんなお悩みを解決します!

  • 海外子会社の業績を適時・正確に把握したい。
  • 海外子会社における会計処理のミスと不正を防止したい。
  • 海外子会社からのデータ収集作業を軽減したい。
  • 言語・時差等によるコミュニケーションが難しい。
  • 監査対象外の海外子会社もチェックしたい。
  • 低コスト・短時間でシステムを導入したい。

お申し込みはコチラ

TKC会計ソリューション体験会
(東京・名古屋・大阪)

以下の機能を、クラウド環境で体験していただけます。

個別会計システムから連結会計システムへのワンクリックでのデータ連携
グループ各社の勘定科目体系等を一元管理する統一マスター
グループ会社間の債権債務残高や内部取引高の照合機能

お申し込みはコチラ