運営組織紹介

研修制度のご紹介(TKC会員向け)

TKC医業・会計システム研究会では、会員の専門性を高めるべく、以下の研修体系に基づき研修会を開催しています。

分類 研修会名 研修目的 研修内容
基本 入門研修会 病院・診療所を関与するための基本的な知識の修得。
  • 基本研修会テキスト『病医院の経営・会計・税務』『病医院の税務講座』を理解するための入門研修。
    (オンデマンド研修)
基本研修会
  • 『病医院の経営・会計・税務』をテキストとした医療制度、会計および税務を中心とした基礎的な研修。
  • 研修時間:3回コース(36時間)
    (1回1泊2日の12時間×年3回)
実務 継続研修会 病院・診療所の経営改善等を支援するための実務的な知識の修得。
  • 医療業界の最新動向、医業経営の実務知識の修得等、専門的なコンサルティング能力向上のための研修。
  • 日本医業経営コンサルタント協会の認定研修
  • 研修時間:年2回で計25時間
    (1回1泊2日の12.5時間×年2回)
特別研修会
  • 医療制度改革等の経営実務に関する研修等。
  • 診療報酬改定、医療法改正に関する研修等
  • 研修時間:概ね3時間~4時間
その他 クリニック開業支援アドバイザー登録研修会 クリニックの開業支援に関する実務的な知識の修得
  • 受講後アドバイザーとして登録。
  • 研修時間:8時間(1泊2日)
地域勉強会(情報交換会) 地域会・都道府県単位での地域活動の活性化
  • 「TKC医会研地域会活動ガイドライン」に沿った研修会、地域パートナー企業を交えての情報交換会。
  • 研修時間:3時間(年2回~6回)

 

セミナーのご案内

運営組織のご紹介

TKC全国会医業・会計システム研究会 (略称:TKC医会研) は、TKC全国会の中でも特に医業・会計に精通した約1,800名の会員により構成されており、約23,000件の病院・診療所の健全経営をご支援させていただいております。