医業経営情報

2017年2月号

<目次>

●特集/「知恵」と「工夫」で取り組む院内改革
[CASE1]職場環境づくり
働きやすい環境づくりでスタッフのやる気や定着率を高める
順洋会グループ理事長 下村 洋
[CASE2]院内勉強会活用
コスト意識の浸透を目的に「院内勉強会」を開催する
医療法人社団神星会港北ニュータウン診療所理事長 神山一行
[CASE3]業務改善活動
改善委員会活動で効率化推進風通しのよい組織風土も醸成
永野整形外科クリニック院長 永野龍生
●病医院訪問/タピック代表 宮里好一
●救急・災害医療の未来/ドローン等のハイテク技術で希望ある救急医療・地域医療をつくっていきたい
一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)
理事長・最高現場責任者・CGO 稲田悠樹  副理事長・最高経営責任者・CEO 円城寺雄介
●トピックス/制度の持続可能性の観点から「負担能力に応じた負担」の方向で概ね意見一致
介護保険部会 - 制度改正に向けた意見書
●経営/地域から支持・信頼される“地域対話型診療所”の5つの視点①
外部環境の著しい変化に負けない“地域対話型診療所”の特徴とは
●連携事始め/院長先生のための地域連携体制づくりのポイント② ~多職種連携編~
「専門職の上下関係をつくらない」「不測の事態にすぐに対応」がキーワード


セミナーのご案内

運営組織のご紹介

TKC全国会医業・会計システム研究会 (略称:TKC医会研) は、TKC全国会の中でも特に医業・会計に精通した約1,800名の会員により構成されており、約23,000件の病院・診療所の健全経営をご支援させていただいております。