新規開業支援

開業形態の検討

navi_schedule_03.jpg

開業スケジュールの立案 医療圏調査の実施 開業形態の検討 事業計画書の作成 金融機関との交渉

以前は、開業と言えば「自己所有地もしくは借地に戸建て」というのが一般的でしたが、最近では都市部を中心に「ビル診」「借地」「建て貸し(リースバック)」「医療ビル」などの開業形態が増えてきています。

それらをまとめてみると、次のようになります。

q6.gifどの開業形態が最も優れているというものではなく、診療内容や自己資金の状況、メリット・デメリットを考慮して適切に選択する必要があります。

navi_schedule_03.jpg

開業スケジュールの立案 医療圏調査の実施 開業形態の検討 事業計画書の作成 金融機関との交渉

セミナーのご案内

運営組織のご紹介

TKC全国会医業・会計システム研究会 (略称:TKC医会研) は、TKC全国会の中でも特に医業・会計に精通した約1,800名の会員により構成されており、約23,000件の病院・診療所の健全経営をご支援させていただいております。