TKC全国会 海外展開支援研究会

活動内容のご紹介

活動イメージ

TKC全国会 海外展開支援研究会の主な活動

1. 企業向けセミナーの開催

海外展開を実施、検討する企業向けにセミナーを開催しています。

最近開催した主なセミナー
中堅・中小企業の TPP・FTA/EPA活用セミナー(中小機構共催)
②BEPS・移転価格 成功/失敗事例セミナー
③在アジア子会社のミス・不正の発見・牽制事例セミナー
④中国・インドの会計・税制の最新情報と現地会計ソフトの特長
セミナー会場の風景

2. 業界団体や支援機関等の連携・関係強化

海外展開を支援する上では、業界団体や金融機関をはじめとした支援機関等との連携が不可欠です。当研究会ではTKC全国会のネットワークを生かし、さまざまな機関と連携し海外展開する企業を支援します。

特に独立行政法人中小企業基盤整備機構と業務連携協定を締結し、海外展開を検討する企業の支援を行っています。また金融機関等が主催する研修会への講師派遣など積極的に行っています。

3. TKC海外ビジネスモニター(OBMonitor)コンサルティング業務

株式会社TKCが海外展開する企業に提供するTKC海外ビジネスモニターの立ち上げ、および運用支援業務等、システム・コンサルティングを当会員にて実施します。

「TKC海外ビジネスモニター」についてはこちらからご確認いただけます。

4.システム導入支援ツール類の開発・提供

システム・コンサルティング経験豊富な研究会会員がノウハウを結集し、各種支援ツールを開発・提供しています。

5. 海外会計事務所とのネットワーク

海外に会計事務所を設立する当会員事務所と連携し、現地海外子会社の財務処理、税務申告、各種届出等を支援します。

設立国:タイ、ベトナム、香港、中国、インドネシア、マレーシア、シンガポール(平成28年10月現在)

6. インバウンド企業へのサポート

外国法人の日本子会社や支店(インバウンド企業)等の設立から財務処理、税務申告業務、本国への英文レポーティングの作成支援等を行います。

なお会社設立や社会保険分野では、他士業(弁護士や司法書士、行政書士等)と連携の上、対応いたします。

7. 当会会員向け研修会の定期開催

当会会員向けに海外展開を支援する上で必要となる知識や情報に関する研修会を定期的に開催しています。研修会には支援機関や他士業も講師に招聘し、税務・会計以外の知識向上を図っています。

また研修会とは別に、各地で会員情報交換会を開催し、支援事例等の共有を図っています。

他、定期的に海外視察研修(現地企業や会計事務所等の視察)を実施し、最新情報の収集を図っています。

主な研修内容
・国際税務、国際会計基礎研修会
・国別法務・会計研修会
・タックスヘイブン対策税制研修会
・TPP・FTA/EPA概要研修会
・海外出張・赴任にまつわる社会保険・税務研修会
・海外視察研修会 など

お問合せ

海外展開に関するお問合せを無料で受け付けております。お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら