新・判例解説Watch

2010年

2010.04.23
刑法 No.46
精神鑑定の拘束力
[最高裁判所第一小法廷平成21年12月8日決定(LEX/DB25441522)]
立命館大学准教授 嘉門 優
2010.04.12
環境法 No.16
景観保全の観点から公有水面埋立免許の差止めが認められた事例
[広島地方裁判所平成21年10月1日判決(LEX/DB25451539)]
福島大学准教授 清水晶紀
2010.04.09
労働法 No.8
医師の宿日直勤務に対する割増賃金の支払いを認めた事件
[奈良地方裁判所平成21年4月22日判決(LEX/DB25440814)]
弁護士 開本英幸
2010.04.07
民法(家族法) No.37
公正証書遺言における判読困難な署名
[大阪高等裁判所平成21年6月9日判決(LEX/DB25460237)]
京都産業大学教授 渡邉泰彦
2010.04.05
民法(財産法) No.30
民法704条後段に基づく悪意の受益者に対する損害賠償請求
[最高裁判所第二小法廷平成21年11月9日判決(LEX/DB25441423)]
名古屋学院大学准教授 仮屋篤子
2010.04.05
刑事訴訟法 No.56
強制わいせつ未遂事件における被害者供述の信用性を否定して無罪を言い渡した事例
[札幌高等裁判所平成21年10月22日判決(LEX/DB25441417)]
龍谷大学准教授 斎藤 司
2010.03.31
民法(家族法) No.36
受遺者の提起した民法1041条により弁償すべき額の確定を求める訴えに確認の利益を認めた事例
[最高裁判所第二小法廷平成21年12月18日判決(LEX/DB25441570)]
獨協大学教授 常岡史子
2010.03.29
行政法 No.71
監査委員に提出された政務調査費の使途等の情報を非開示とすることが適法とされた事例
[最高裁判所第一小法廷平成21年12月17日判決(LEX/DB25441557)]
立命館大学准教授 戸部真澄
2010.03.29
行政法 No.70
建築確認取消訴訟において先行する建築安全条例による安全認定の違法を主張することが許されるとした事件
[最高裁判所第一小法廷平成21年12月17日判決(LEX/DB25441567)]
立命館大学教授 北村和生
2010.03.29
憲法 No.30
集合住宅の各住戸へのビラ投入目的の共用部分への立入り行為を刑法130条の住居侵入罪に問うことが、憲法21条1項に違反しないとされた事例
[最高裁判所第二小法廷平成21年11月30日判決(LEX/DB25441485)]
摂南大学准教授 浮田 徹
2010.03.25
憲法 No.29
タウンミーティングに参加し意見を述べる権利は憲法上保障されないとした事例
[大阪高等裁判所平成21年9月17日判決(LEX/DB25451827)]
長野大学准教授 田中祥貴
2010.03.23
行政法 No.69
国賠法3条2項にいう「内部関係でその損害を賠償する責任ある者」の意義
[最高裁判所第二小法廷平成21年10月23日判決(LEX/DB25441333)]
龍谷大学准教授 西田幸介
2010.03.23
刑法 No.45
刑務官の放水行為による受刑者の死亡につき、国に対する損害賠償が認められるとともに、刑務官に対する国の求償権が認められた事例
[最高裁判所第一小法廷平成20年11月27日決定(LEX/DB25450690)]
香川大学准教授 佐川友佳子
2010.03.17
行政法 No.68
受刑者の刑務所内での自殺に対して国の賠償責任が認められた事件
[福岡地方裁判所小倉支部平成21年10月6日判決(LEX/DB25451626)]
島根県立大学准教授 岩本浩史
2010.03.17
刑事訴訟法 No.55
犯人の一時的な海外渡航と公訴時効停止の効力
[最高裁判所第一小法廷平成21年10月20日決定(LEX/DB25441326)]
國學院大學教授 高内寿夫
2010.03.15
知的財産法 No.44
共有特許に係る共同審判請求と審判請求書の請求人欄の補正
[知的財産高等裁判所平成21年11月19日判決(LEX/DB25441450)]
京都大学准教授 愛知靖之
2010.03.15
知的財産法 No.43
均等侵害の成立を肯定した事例(中空ゴルフクラブヘッド事件控訴審中間判決)
[知的財産高等裁判所平成21年6月29日中間判決(LEX/DB25440905)]
國學院大學教授 中山一郎
2010.03.11
知的財産法 No.42
特許権存続期間延長制度に係る事例
[知的財産高等裁判所平成21年5月29日判決(LEX/DB25440765)]
金沢大学教授 大友信秀
2010.03.10
知的財産法 No.41
著名芸能人の肖像写真を無断で雑誌記事に使用する行為について、いわゆるパブリシティ権の侵害にあたらないとした事例
[知的財産高等裁判所平成21年8月27日判決(LEX/DB25441078)]
国士舘大学准教授 本山雅弘
2010.03.10
民事訴訟法 No.24
請求債権中の遅延損害金を申立日までに限定して債権差押えをした債権者が、債務名義の金額に基づく配当を受けることの可否(積極)
[最高裁判所第三小法廷平成21年7月14日判決(LEX/DB25440954)]
大阪大学准教授 名津井吉裕