新・判例解説Watch

刑事訴訟法

2016.07.01
刑事訴訟法 No.103
強姦について被害者供述の信用性が否定され破棄自判により無罪となった事例
福岡高等裁判所宮崎支部平成28年1月12日判決(LEX/DB25541932)]
成城大学教授 指宿 信
2016.03.18
刑事訴訟法 No.102
本来は起訴猶予相当事案であったなどとして、刑の免除を言い渡した事例
大阪簡易裁判所平成27年2月26日判決(LEX/DB25506111)]
龍谷大学教授 福島 至
2015.09.25
刑事訴訟法 No.101
刑事訴訟法382条「事実誤認」の解釈適用を誤ったとされた事例
最高裁判所第一小法廷平成26年3月20日判決(LEX/DB25446293)]
國學院大學教授 中川孝博
2015.09.18
刑事訴訟法 No.100
GPS 端末による動静捜査によって得られた証拠を排除した事例
大阪地方裁判所平成27年6月5日決定(LEX/DB25540308)]
一橋大学准教授 緑 大輔
2015.04.10
刑事訴訟法 No.99
証拠の明白性が認められないとして再審請求を棄却した事例(飯塚事件再審請求棄却決定)
福岡地方裁判所平成26年3月31日決定(LEX/DB25503208)]
九州大学准教授 豊崎七絵
2015.04.03
刑事訴訟法 No.98
勾留の必要性判断における罪証隠滅の現実的可能性の考慮
最高裁判所第一小法廷平成26年11月17日決定(LEX/DB25446777)]
大阪大学教授 水谷規男
2014.11.28
刑事訴訟法 No.97
弁護人による誠実義務違反・弁護権侵害と、刑事訴訟内におけるその是正
東京高等裁判所平成23年4月12日判決(LEX/DB25500629)]
近畿大学教授 辻本典央
2014.09.12
刑事訴訟法 No.96
精神疾患のため17年間公判が停止されていた被告人につき、訴訟能力の回復の見込みがないとして手続を打ち切った事例
名古屋地方裁判所岡崎支部平成26年3月20日判決(LEX/DB25503256)]
三重大学教授 伊藤 睦
2014.06.27
刑事訴訟法 No.95
死刑再審事件において請求が認められ死刑および拘置が停止された事例
静岡地方裁判所平成26年3月27日決定(LEX/DB25503209)]
成城大学教授 指宿 信
2014.04.18
刑事訴訟法 No.94
公判前整理手続における主張明示義務及び証拠調べ請求義務と憲法38条1項
最高裁判所第一小法廷平成25年3月18日決定(LEX/DB25445421)]
大阪市立大学准教授 松倉治代
2014.03.14
刑事訴訟法 No.93
単純一罪の事案における攻防対象論の適用範囲
最高裁判所第一小法廷平成25年3月5日決定(LEX/DB25445369)]
山形大学教授 髙倉新喜
2014.02.21
刑事訴訟法 No.92
死刑確定者と再審請求弁護人との秘密面会の利益が侵害されたとした事例
最高裁判所第三小法廷平成25年12月10日判決(LEX/DB25446077)]
一橋大学教授 葛野尋之
2014.01.31
刑事訴訟法 No.91
前科以外の被告人の他の犯罪事実を被告人と犯人の同一性の証明に用いる場合の基準
最高裁判所第一小法廷平成25年2月20日決定(LEX/DBDB25445333)]
九州大学助教・弁護士 高平奇恵
2014.01.10
刑事訴訟法 No.90
少年の被疑事件につき一旦は嫌疑不十分を理由に不起訴処分にするなどしたため家庭裁判所の審判を受ける機会が失われた後に事件を再起してした公訴提起が無効であるとはいえないとされた事例
最高裁判所第三小法廷平成25年6月18日決定(LEX/DB25445682)]
立命館大学教授 山口直也
2013.11.22
刑事訴訟法 No.89
被告人質問の際の提示書面が証拠にならないとされた事例
[最高裁判所第三小法廷平成25年2月26日決定(LEX/DB25445346)]
九州大学教授 田淵浩二
2013.06.07
刑事訴訟法 No.88
訴因変更手続を経ることなく訴因と異なる放火方法を認定したことが違法とされた事例
[最高裁判所第二小法廷平成24年2月29日決定(LEX/DB25444325)]
神戸大学准教授 池田公博
2013.03.29
刑事訴訟法 No.87
3人を超える弁護人の数の許可につき刑訴規則27条1項但書にいう「特別の事情」があるとされた事例
[最高裁判所第三小法廷平成24年5月10日決定(LEX/DB25444541)]
近畿大学准教授 辻本典央
2013.03.26
刑事訴訟法 No.86
再審開始決定に伴う刑の執行停止決定に対する抗告の可否
[最高裁判所第三小法廷平成24年9月18日決定(LEX/DB25444844)]
大阪大学教授 水谷規男
2013.02.23
刑事訴訟法 No.85
情況証拠の有罪推認力の減殺を理由に確定審第一審の無罪判決を維持した再審判決
[東京高等裁判所平成24年11月7日判決(LEX/DB25483367)]
関西学院大学教授 川崎英明
2012.11.09
刑事訴訟法 No.84
前科証拠を犯人性立証に用いることが許容されなかった事例
[最高裁判所第二小法廷平成24年9月7日判決(LEX/DB25444822)]
九州大学教授 田淵浩二