新・判例解説Watch

倒産法

2018.01.12
2017.08.10
倒産法 No.41
札幌高等裁判所平成29年3月23日判決(LEX/DB25545715)]
弁護士 阿部弘樹
2017.02.10
倒産法 No.40
青森地方裁判所平成27年1月23日判決(LEX/DB25542978)]
弁護士 横路俊一
2017.01.13
倒産法 No.39
東京地方裁判所平成27年10月15日判決(LEX/DB25531893)]
弁護士 渡邉英貴
2016.12.29
倒産法 No.38
札幌地方裁判所平成28年9月13日判決(LEX/DB25543728)]
弁護士 後藤泰己・須藤 惇
2016.12.09
倒産法 No.37
最高裁判所第一小法廷平成28年4月28日判決(LEX/DB25447923)]
日本大学准教授 杉本純子
2016.10.14
倒産法 No.36
最高裁判所第二小法廷平成28年7月8日判決(LEX/DB25448048)]
弁護士 伊藤 尚
2016.09.16
倒産法 No.35
東京地方裁判所平成27年3月4日判決(LEX/DB25541512)]
弁護士 相沢祐太
2016.06.03
倒産法 No.34
神戸地方裁判所平成27年8月18日判決(LEX/DB25542101)]
弁護士 舘脇幸子・木下清午
2016.05.27
倒産法 No.33
東京高等裁判所平成27年11月9日判決(LEX/DB25541921)]
弁護士 三森 仁
2016.05.20
2016.01.29
倒産法 No.31
名古屋地方裁判所平成27年2月17日判決(LEX/DB25541422)]
名古屋大学教授 渡部美由紀
2016.01.22
倒産法 No.30
高松高等裁判所平成26年5月23日判決(LEX/DB25541334)]
弁護士 中森 亘
2015.11.20
倒産法 No.29
東京地方裁判所平成27年3月17日判決(LEX/DB25524896)]
弁護士 堀野桂子
2015.11.02
倒産法 No.28
東京地方裁判所平成26年4月17日判決(LEX/DB25519307)]
北海道大学准教授 栗原伸輔
2015.06.05
倒産法 No.27
名古屋高等裁判所金沢支部平成26年10月31日決定(LEX/DB25505977)]
弁護士 野村剛司
2014.09.12
倒産法 No.26
被担保債権減額を定めた別除権協定の解除条件に関する合意の内容とその効果
最高裁判所第一小法廷平成26年6月5日判決(LEX/DB25446461)]
北海道大学准教授 栗原伸輔
2014.08.22
倒産法 No.25
再生債務者に販売した投資信託の解約金支払債務を受働債権とする相殺の可否
最高裁判所第一小法廷平成26年6月5日判決(LEX/DB25446460)]
立教大学准教授 内海博俊
2014.06.13
倒産法 No.24
建築工事請負業者の破産管財人(原告)が、注文者(被告)との間の工事進行中の請負契約について、双方未履行双務契約として契約の解除をし、既施工部分の出来高による報酬請求をした事案において、注文者は解除に起因する超過費用分の損害賠償請求権を自働債権とし、請負人の報酬請求権を受働債権として相殺することができるか(消極)
東京地方裁判所平成24年3月23日判決(LEX/DB25492900)]
弁護士 山田尚武
2014.04.25
倒産法 No.23
国債の購入者の国に対する直接の償還請求の可否(消極)
広島高等裁判所松江支部平成24年11月14日判決(LEX/DB25502092)]
弁護士 堀野桂子