TKC法務実務セミナー「事例から学ぶIT法務入門」

当セミナーのお申込受付は
終了しました

 近年の企業活動においては、ITに関する案件や諸問題は数多く存在し、また避けることのできない課題でもあります。そのなかで、IT法務の世界では、裁判上の主張書面の法律構成やビジネススキームの是非を考える際に、技術的な背景を理解する必要に迫られます。そのようなとき、技術的な面に確信を持てないまま進めていたり、今さら聞けずに知ったかぶりしてしまうことがあるのではないかと思います。
 そこで今回は、IT法務のスペシャリストである弁護士の影島広泰先生を講師にお迎えし、セミナーを開催いたします。事例から理解しておくべきIT用語の意味・内容、法令・判例などから実務ではどのような判断がされているのか、影島先生のご経験を踏まえ、直面する問題にどのように対処するのかに迫ります。是非、当セミナーへご参加いただき、実務にお役立ていただければ幸いに存じます。

主催:株式会社TKC 協力:株式会社商事法務

受講対象

61期以降の弁護士または71期司法修習生

セミナーのききどころ

事例から学ぶIT法務入門〜今さら聞けない、知ったかぶりで失敗しない法〜

  1. インターネットの仕組みと発信者情報の開示・削除請求
  2. Ad-Tech(インターネット上の広告に関する技術)の仕組みと個人情報保護法
  3. クラウド及びシステム開発に関する概念と法的問題点
  4. FinTechに用いられる技術と法的問題点

IT法務のスペシャリストである講師への質疑応答の時間がありますので、その場で実務上での疑問点を解消しましょう。

参加特典

講師

影島広泰先生

影島 広泰(かげしま ひろやす) 先生

牛島総合法律事務所パートナー弁護士、一橋大学法学部卒業。
主な取り扱い分野は、ITシステム開発、ネット上のサービスや紛争、個人情報・マイナンバーの取り扱いに関する案件など。
約30万ダウンロードのiPhone/iPadアプリ「e六法」開発者。裁判所ウェブサイトで公開された判決文を自動的に分析してTwitterに投稿するBot(プログラム)を提供(@kageshima)。
著書は、『改正マイナンバー法対応のための業務フローとチェックリスト』(商事法務・2015年)ほか多数

開催日程・会場

開催都市 日程 時間 定員 会場
東京 11月10日(金) 18:30~21:00
受付開始:18:00
150名
受付終了
TKC東京本社 2階研修室
東京都新宿区揚場町2‐1 軽子坂MNビル2F

※ 定員となり次第、締切となります。

受講料

無料

お申込み

当セミナーのお申込受付は終了しました。

お問合せ先

株式会社TKC リーガルデータベース営業本部
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2番1号 軽子坂MNビル2F
0120-114-094(土・日・祝日を除く9:00〜17:00)
Email:lexcenter@tkc.co.jp