中小企業支援担当者のための海外展開支援ナビ

貿易投資環境

海外展開に係る法律問題について相談したい

支援内容

日本弁護士連合会(日弁連)では、海外への事業展開(海外相手先との各種契約、海外の販売代理店契約や生産工場への業務委託、海外での支店設置・子会社設立等)を実施または検討されている中小企業に対する法的支援を行うことを目的として、海外での事業展開につき経験豊かな弁護士を紹介しています。

相談に応じられる弁護士事務所の地域
相談は、弁護士の事務所での面談が原則になりますが、現在のところ、相談に応じられるのは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、福岡県に事務所のある弁護士に限られております。
弁護士費用
本制度で相談・委任をされる場合の弁護士報酬の基準は一律です。
  • 法律相談及び案件の受任処理ともに、時間制報酬(タイムチャージ)になります。
  • 初回の相談については、30分間は無料です。
  • 初回30分間の相談を除き、相談・執務等に要した時間30分毎に一律10,000円 + 税 となります。原則10時間(合計200,000円 + 税)を上限とし、これを超える場合は応相談になります。(なお、翻訳、外国弁護士への調査依頼等にかかる費用は別途になります)
問合せ先
日本弁護士連合会 企画部国際課:中小企業海外展開支援係

ページトップへ戻る