TKCグループ

道路交通安全方針

株式会社TKCは、「会計事務所の職域防衛と運命打開のために受託する計算センターの経営」と 「地方公共団体の行政効率向上のために受託する計算センターの経営」という社会性の高い事業目的を掲げ、コンプライアンスの推進に取り組んでいます。

この一環として、当社の企業活動に伴い発生する移動や輸送時の交通安全リスクの軽減に積極的に取り組みます。

  1. 道路交通安全に関する法規制や社内外の安全に関する要求事項を遵守します。
  2. マネジメントレビューにより、当社の課題を分析した上で、道路交通安全に関する目的及び目標を設定し、具体的な改善策を推進します。
  3. 交通事故予防・削減のPDCAの枠組みにより、道路交通安全の改善策の有効性について確認し、推進します。
  4. 道路交通安全マネジメントシステムの運営ルールと手続きを明確にし、要求事項の変化にあわせて改定し、継続的に改善していきます。
  5. この道路交通安全方針を当社の従業員及び関係会社で働く人々に周知するとともに、広く社会に公開します。

平成25年12月20日 制定
代表取締役社長 角 一幸