掲載日:2020.10.01

金融庁

金融庁「金融庁の令和3年度税制改正要望について」を公表

令和2年9月30日(水)、金融庁ホームページで「金融庁の令和3年度税制改正要望について」が公表されました。
https://www.fsa.go.jp/news/r2/sonota/20200930-2.html
https://www.fsa.go.jp/news/r2/sonota/20200930-2/01.pdf

公表された「令和3年度税制改正要望項目」は15ページの資料で、その内容(目次等)は、次のとおりです。

  1. アジアの金融ハブとしての国際金融センターの確立
    ○国際金融ハブ取引に係る税制措置
    ○総合取引所の活性化に資するための金融所得課税の一体化
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた対応
    ○第三者への事業承継に係る課税猶予措置
    ○中堅・中小企業向け融資促進支援のための時限措置
    ○企業再生税制の拡充(事業再生ファンドによる債権放棄の追加)
    ○不動産投資法人における未収賃料の特例
  3. 税制上の手続のデジタル化の推進
    ○NISA関連等の電子手続の簡素化
    ○クロスボーダー取引に係るデジタル化
  4. 保険
    ○生命保険料控除制度の拡充

以上

  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック