掲載日:2021.01.19

総務省

総務省「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方税における対応について(更新)」を公表

令和3年1月18日()、総務省ホームページで「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方税における対応について(更新)」が公表されました。
https://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000399.html
令和3年1月15日付の文書として、次の資料が公表されました。

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な者への対応等について
    https://www.soumu.go.jp/main_content/000728769.pdf
    公表された「新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な者への対応等について」は総務省自治税務局長から各都道府県知事に宛てた11ページの通知(技術的な助言)で、その内容(主な見出し)は、次のとおりです。
    1. 共通事項
      1. 納税者等への対応の基本姿勢

      2. 資料の提出等に関する柔軟な運用

    2. 徴収猶予の特例の対象となり得る納税者等への対応
      1. 期限後申請の宥恕規定の運用

      2. 徴収猶予の特例に係る eLTAX を経由した申請

    3. 徴収猶予の特例の猶予期間が終了する納税者等への対応
      1. 納税者等に対する周知・説明

      2. 申請・審査の手続の留意事項

    4. 新たに徴収の猶予等の対象となり得る納税者等への対応
      (参考)地方税法(抄)
  2. 新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例措置に係る期限後の申告について
    https://www.soumu.go.jp/main_content/000728775.pdf
    公表された「新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例措置に係る期限後の申告について」は総務省自治税務局長から各都道府県知事に宛てた11ページの通知(技術的な助言)です。

以上


  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック