掲載日:2021.06.07

日本公認会計士協会

日本公認会計士協会「企業情報開示・ガバナンス検討特別委員会 「企業情報開示に関する有用性と信頼性の向上に向けた論点の検討 -開示とガバナンス の連動による持続的な価値創造サイクルの実現に向けて-」」等を公表

 令和3年6月4日(金)、日本公認会計士協会ホームページで「企業情報開示・ガバナンス検討特別委員会 「企業情報開示に関する有用性と信頼性の向上に向けた論点の検討 -開示とガバナンス の連動による持続的な価値創造サイクルの実現に向けて-」の公表について」等が公表されました。
  1. 企業情報開示・ガバナンス検討特別委員会 「企業情報開示に関する有用性と信頼性の向上に向けた論点の検討 -開示とガバナンス の連動による持続的な価値創造サイクルの実現に向けて-」の公表について
    https://jicpa.or.jp/specialized_field/20210604efb.html
  2. (国際動向紹介)【IPSASB】国際公会計基準審議会(IPSASB)2021年4月会議の報告
    https://jicpa.or.jp/specialized_field/ITI/2021/20210604fca.html

以上

  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック