1997年4月号Vol.3

【TKCサポート情報】電算室から
新生「JUMP2システム」が行政事務を強力にサポート

 平成9年度課税業務等のピークを迎えるにあたり、TKC電算室では、各市町村様の行政業務のうち電算処理に関わる部分を正確かつ円滑に支援するために、ハード、ソフトの両面にわたって万全のサポート体制をしいています。

 ハード面では、1月号でご案内した通り、富士通の世界最高速汎用機・グローバルサーバ『GS8600/30』を昨年末に設置、処理能力を大幅に向上させました。

 また、ソフト面では“高品質な商品を日程通りに納品しよう”を合い言葉に、これまでシステム改善を重ねてきました。そして、このほど、受注から納品までの処理情報を一元的に管理し業務品質の一層の向上と、納品に関する問い合わせに即座に答えられるサポートシステムとして、WindowsNT4.0対応のC/S型システム『JUMP2システム』を開発、この4月から運用を開始します。

 このシステムは、皆様から受託した業務の遂行にあたって、①処理スケジュールの立案から納品業務までの全工程をフルサポート、②データベースに処理情報を蓄積、これを活用したきめ細かな支援の実現、③最新のコンピュータテクノロジーの導入による生産性と品質の向上、の3点をキーワードにTKCが長年培ってきたノウハウを基に開発したものです。

 この『JUMP2システム』を紹介させていただきます。

全作業工程をフルサポート

 入力データ送付の予定日からコンピュータ処理の状況、納品手配の確認と、受託業務の一連の作業の進捗状況を、TKC電算室担当者の端末からリアルタイムに確認できます。これにより、皆さまからの処理状況の問合せや処理日程の変更依頼に対して、より迅速・正確に対応することが可能になります。

きめ細かな支援の実現

 毎月の『電算処理指示書』や皆さまからいただいた個別の指示事項、およびコンピュータの処理実績をすべてJUMP2データベースに格納します。この蓄積情報を基に、前年の個別処理の処理実績や内容をお知らせし、皆様の事務処理に合った年間スケジュールのご提案を行います。

業務品質の一層の向上

 皆さまからいただいた『電算処理指示書』に基づいて、コンピュータに指示を与える作業がWindowsのGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)の採用で、正確に早く行える環境が整います。しかも誤った情報の入力はその場でシャットアウト。内部作業の品質向上は、そのまま商品の品質を向上させます。

◇   ◇   ◇

 この『JUMP2システム』がそのネーミング通りに、皆さまへのサポート体制を『ホップ』『ステップ』『ジャンプ!』と飛躍させることができるよう今後も努力してまいります。ぜひともご期待ください。(浅沼立也)

システム開発本部から
税務事務が変わる!!『TASK税務マスター』始動

 平成9年4月、税務情報システム『TASK税務マスター』が稼働します。このシステムは『TASK住記マスター』と同様、WindowsNT4.0対応のC/Sシステムです。システム開発のコンセプトは、
①分散処理システムの継承
②操作性の向上
③万全なセキュリティ対策
④オープンなデータベースの利用
⑤最新技術の適用
の5点です。

 これまで培ってきたノウハウをベースに、皆さまからの貴重なご意見を参考にして、従来は実現できなかった機能を組み込むなど、税務事務を強力に支援できるシステムを目指しました。

 では、『TASK税務マスター』の特長をご紹介します。

分散処理システム
 年度当初の税額計算や納税通知書作成などは、TKCがお引き受けいたします。毎月の異動事務であってもデータ量や出力帳票が多いときは、TKCが入力や出力処理をお引き受けします。手間のかかる事務はTKCのホストサポートにお任せ下さい。

オープンなデータベース
 税務情報のデータベースを、エクセルなどの表計算ソフトで利用したい、というご要望にお応えするため、業務ごとにフォーマットを定め、データベースから抽出できる機能を搭載します。

メニューのカスタマイズ
 メニュー画面を、課・係、担当者、クライアントごとに、その業務範囲に合わせてカスタマイズできます。これで、消込業務を税目ごとに分けて行うこともできます。もちろん、IDカードで設定された許可の範囲内に限定されますので、セキュリティ対策は万全です。

証明書ビューアー
 証明書を発行する際、そのイメージを表示できるビューワー機能を搭載します。また、このイメージデータを保存することで照会時に、発行した証明書そのものを見ることができます。

複数年度への対応
 データベース上のデータについては、従来のように年度制限はありません。磁気ディスクに余裕があれば、何年分でも保管することができ、照会だけでなくその年度の制度に従った税額計算を行うことができます。

◇   ◇   ◇

『TASK税務マスター』は、迅速かつ円滑に税務事務を支援するための十分な機能を有していると自負しております。が、これでベストだと考えているわけではありません。

 今後も皆様と共に、より良い『TASK税務マスター』を作り上げて行きたいと考えています。ぜひともご意見、ご要望をお聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。(鶴野一之)

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介