1998年7月号Vol.8

【TKC INFOMATION】システム110番 パソコンの強制終了

 今回は、WindowsNTで画面が動かなくなってしまった時に、クライアントパソコンを強制終了させる方法をご紹介します。

  1. キーボードの[Ctrl]キーと[Esc]キーを同時に押す。または、画面左下の〈スタート〉ボタンをマウスで左クリックします。
  2. 開いた窓の一番下にある〈シャットダウン(U)〉を左クリックします。
  3. 一番上の〈コンピュータをシャットダウンする(S)〉を左クリックし黒丸を付けた後、〈はい(Y)〉を選択します。
  4. しばらくして画面に〈電源を切断しても安全です〉と表示されたら、電源スイッチを切断します。
  5. 再起動させる場合は再度電源を入れて下さい。

(平賀正二)

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介