2012年10月号Vol.88

【TKC サポートインフォメーション2】 コスト削減と業務の効率化へ 給与システムを機能強化

 今年11月、「TASKクラウド給与システム」のオプションとして「給与支給明細書メール配信」機能の提供を開始します。これは、従来紙に印刷していた給与支給明細書を電子(PDFファイル)化し、各職員にメールで配信するものです。

「給与支給明細書メール配信」機能イメージ図

 これにより、給与支給明細書作成・配付に要すコストの削減と、業務の効率化を実現します。具体的には用紙・プリンタートナー代、圧着機代といった“目に見える”コストに加え、印刷・封入封緘、仕分け、配付といった作業が不要となることで“目に見えない”人的コストも削減できます。

 また、職員にとっても紙の保管の手間が省け、安全・便利に給与支給明細書を閲覧・管理できるようになります。

 メール配信機能の特長は、以下の通りです。

1.さまざまな配信方法に対応

 職員別や体系別などの条件を指定した「個別配信」に加え、夜間に一括配信するといった「スケジュール配信」が可能です。また、臨時職員などメールアドレスがない場合は紙による支給明細書の交付もできます。

2.配信ミスや漏れを防止

 配信結果はすべて記録されるため、正常に配信できたかどうか確認することができます。また、メール配信処理を行わずに月次で業務を締めた場合にはエラー表示され、メール配信漏れを防ぎます。

3.高レベルのセキュリティ

 配信するPDFファイルは高レベルの暗号化(128bitRC4)に加え、パスワードを設定できるため、第三者に明細を閲覧される心配はありません。また、PDFファイル改ざん防止機能により、給与支給明細書を修正することもできません。

 TKCでは、今後もTASKクラウド給与システムの機能強化に努め、コスト削減と業務効率化を支援します。どうぞご期待ください。

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介