2014年4月号Vol.94

【TKC サポートインフォメーション3】 平成26年度の番号制度対応

 番号制度への対応にあたり、平成26年度に市町村が実施する作業の概要と、当社のサポート内容および提供物をご紹介します。なお、当社のお客さまには、平成29年度までに想定される作業項目全体とスケジュールについて、「番号制度導入WBS(平成26年3月版)」をお届けしています。

【条例の改正準備】

 番号制度を自治体の業務に導入するため、既存の個人情報保護条例等を番号法に整合させるように改正する準備を進めます。当社のお客さまにはご参考として「条例改正のポイント」をお届けしています。

【特定個人情報保護評価】

 基礎項目評価(旧称「しきい値評価」)、重点項目評価、全項目評価の3段階の評価のうち、基礎項目評価は全団体で実施することになります。  当社はお客さまの評価書作成をサポートするため、システムごとに基礎項目評価書の記載例をご提供するほか、特定個人情報ファイルの対象人数の取得方法をご提示し、ファイル取扱者の人数を取得するツールをご提供します。

【概要設計書による業務見直し】

 国が提供している導入ガイドライン等の情報をもとに、導入後の業務フローを当社で分析しています。この結果を概要設計書としてまとめ、8月にご提供します。市町村は、これに基づいて関連する業務を見直し、事務分掌や業務手順書等を修正していただく必要があります。

【住民基本台帳関連システムの改修】

 平成27年4月に予定されている住基ネットシステムの連携テストのため、住基関連システムの改修プログラムを27年3月までに適用します。

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介