2014年7月号Vol.95

【巻末情報】 TASKクラウドフェア2014開催

セミナーイメージ図

 7月1日より、全国17都市において「TASKクラウドフェア2014」を開催します。

 今回のフェアでは、〈マイナンバー対応をクラウドで切り拓く〉をテーマに、平成27年春より提供を開始する「新世代TASKクラウド(番号制度対応版)」を初公開するとともに、住民サービスの向上と行政効率の向上を支援するソリューションの数々をご紹介します。また、各会場では「マイナンバー制度の最新動向」「新地方公会計基準の解説」「証明書コンビニ交付の導入事例および最新動向」のセミナーも開催いたします(会場により内容は異なります)。

1.基幹系システム

 マイナンバー制度への対応を機に大幅な機能強化を図る「新世代TASKクラウド(番号制度対応版)」をご紹介します。中間サーバーへの接続など番号制度対応に加え、業務の効率化・標準化を支援するナビゲーション機能は必見です。

2.公会計関連システム

 複式簿記を意識することなく、誰でも日々仕訳が簡単に行える「公会計システム」に加え、固定資産台帳の整備からアセットマネジメントまでを支援する「固定資産管理システム」をご紹介します。

3.eLTAX関連システム

 「課税資料イメージ管理サービス」や「申告受付支援システム」など、電子申告と連携して税業務の効率化を実現する各種ソリューションをご紹介します。導入が広まりつつある「電子納税サービス」もぜひご覧ください。

4.住民サービス向上システム

 「証明書コンビニ交付システム」のほか、スマートフォン対応の「公共施設案内・予約システム」をご紹介します。また、タブレット端末を活用した「窓口受付システム」も参考展示します。

フェアの詳細・お申込みはこちら

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介