2018年10月号Vol.112

【巻末情報】 地方自治情報化推進フェア出展

TASKクラウドフェア開催地・開催日程のご案内

 10月23~24日、東京ビックサイトで開催される「地方自治情報化推進フェア2018」(主催・地方公共団体情報システム機構)に出展します。
 今回は「業務改革」をテーマに、窓口業務の効率化、生産性向上を支援する各種システム・サービスを展示いたします。
 また、ベンダープレゼンテーションでは「行政のデジタル化・スマート化」の最新動向をご紹介します。

1.システム展示

 スマート自治体の実現に向けて、市区町村では働き方改革や業務プロセス改革が重要な課題となっています。
 そこで、窓口業務の改革を支援する「かんたん窓口システム」を展示します。これはマイナンバーカードとタブレット端末を用いて、住民が証明書交付申請などをかんたんに行えるとともに、バックヤード処理の効率化も図られる、いま注目のシステムです。
 ほかにも情報連携をより効率的に行えるよう機能強化された〈基幹系システム〉や、「セグメント別財務書類分析」など公会計情報の効果的な活用を支援する機能満載の〈公会計システム〉、地方税共通納税システムとの円滑な連携で〈税業務の効率化〉を支援する各種システムなどをご覧いただけます。

2.ベンダープレゼンテーション

 行政のデジタル化・スマート化の最新動向に合わせて、各種業務改革を支援するTKCの取り組みをご紹介いたします。
◦日時 10月24日 10時30分から
◦会場 東京ビッグサイト西展示場
    西3、4ホールD会場

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介