2022年1月号Vol.125

【TKC サポートインフォメーション2】イベント出展地方自治情報化推進フェア
DXなど支援システムを紹介

地方自治情報化推進フェア オンライン2021

 TKCは、1月18日から開催される「地方自治情報化推進フェア2021オンライン」(主催・地方公共団体情報システム機構)に出展します。
 今回のフェアで最も注目されるのはDXの推進です。そこで、当社では〈標準化対応〉と〈行政デジタル化〉を支援する各種システムをご紹介します。また、内部事務のDXとして、このほど全面リニューアルした「TASKクラウド公会計システム」を初披露します。
 〝行政も住民ももっと便利〟を実現するシステム・サービスをお探しの方は、ぜひQRコードからフェアへ参加登録の上、TKCブースにお越しください。

【主な展示内容】

1 情報システム標準化・共通化

 標準化対応を進める上でのポイントを解説するとともに、TKCが考える〝真の自治体DX推進〟についてご紹介します。

2 行政手続きのオンライン化

 手続きのオンライン化の留意事項を解説するとともに、オンライン申請と窓口のデジタル化を支援するシステム、先行事例をご紹介します。

3 マイナンバーカードの普及

 カード交付・管理事務の改善ポイントを解説するとともに、業務効率や生産性向上を支援するシステム、先行事例をご紹介します。

4 財政状況の見える化・活用

 正確な財政状況を〝見える化〟し、会計情報を事業評価や意思決定などに有効活用できる、新たな「地方公会計と一体となった財務会計システム」をご紹介します。

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介