TKC

必見!緊急資金繰り・給付金情報
(家賃支援給付金・持続化給付金・特別定額給付金)

このページでは、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の方向けに、家賃支援給付金・持続化給付金・特別定額給付金に関する情報や、月刊『戦略経営者』の特集記事(資金繰り対策やリモートワークの事例等)をご紹介しています。是非ご参照ください。

家賃支援給付金

家賃支援給付金は、売上減少に直面する事業者の地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金です。法人は最大600万円、個人事業者は最大300万円が一括支給されます。
令和2年7月14日(火)から申請受付が開始されました。

※「家賃支援給付金」申請サイトは、Internet Explorer(IE)に未対応です。Google ChromeやMicrosoft Edge等のブラウザをご利用ください。
<IEからMicrosoft Edgeへの切り替え方法>
Windows 10でIEをご利用の場合は、下記のバナーを右クリックして、「Microsoft Edgeでリンクを開く」を選択してください。

「制度の詳細」と「申請手続き」はこちら

持続化給付金

新型コロナウイルス感染症の影響で、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者を対象として、法人200万円、個人事業者100万円を上限に支給される給付金です。オンラインで申請します。

※「持続化給付金」の申請サイトが変更されました。変更後のサイトはInternet Explorer(IE)に未対応です。
Google ChromeやMicrosoft Edge等のブラウザをご利用ください。

<IEからMicrosoft Edgeへの切り替え方法>
Windows 10でIEをご利用の場合は、下記のバナーを右クリックして、「Microsoft Edgeでリンクを開く」を選択してください。

「制度の詳細」と「申請手続き」はこちら
ご参考資料

特別定額給付金(受付終了)

住民基本台帳に記録されている方を受給対象者として、1人につき10万円が支給される給付金です。
オンラインと郵送の2つの申請方法があります。

「制度の詳細」と「申請手続き(オンライン)」はこちら

月刊『戦略経営者』特集記事(発行所 株式会社TKC)

令和2年11月号 特集「商店街サバイバル」New!

  • 戦略経営者11月号 特集「商店街サバイバル」
    • ライフスタイルの変化や購買チャンネルの多様化によって苦境に立たされている「商店街」。
      特に新型コロナ感染症は経営環境の悪化に拍車をかけました。逆風吹きすさぶなか、知恵や工夫を施し、活性化に取り組む商店街を取材しました。

    • 新規事業に取り組む際に中小企業にとってもっとも成功率が高いといわれるのが、既存事業の技術やノウハウを水平展開するやり方です。
      経済環境が激変するなかで果敢に新規事業に挑戦する中小企業の新商品・サービス開発の取り組みを取材しました。

令和2年10月号 特集「観光サバイバル」

  • 戦略経営者10月号 特集「観光サバイバル」
    • 関連する産業のすそ野がとりわけ広い観光業界。
      かつてのような団体ツアーの再開が見込めないなか、個人需要にターゲットをしぼる動きが見られるようになっています。新たな旅行のかたちを模索しはじめた、観光事業者の挑戦を追います。

    • 第2波がピークアウトし、秋冬の第3波が懸念される新型コロナ感染症。
      疫病的にも経済的にも未知のゾーンに突入する警戒感が広がっています。
      経済評論家、金融機関、企業それぞれの視点から現況の一端をレポートします。

    • 中小企業大学校東京校の「経営後継者研修」は、次代の経営者を目指す後継者の育成を目的とした研修プログラムで、40年の歴史を誇っています。
      研修の一時中断など新型コロナによる数々のトラブルを乗り越え、中小企業大学校を巣立っていく後継者たちの姿を追います。

令和2年9月号 特集「コロナ禍に立ち向かう経営者たち」

  • 戦略経営者9月号 特集「コロナ禍に立ち向かう経営者たち」
    • コロナ禍という未曾有府の事態のなか、"経営者スピリッツ"で突破口を切り開き、新規事業や新商品の展開、風評被害対策、感染症BCPなどに取り組んでいる企業の事例を紹介します。

    • 各産業でリアル店舗の苦境が続く一方、EC市場が盛り上がっています。
      これからEC展開を本格化する中小企業が注意すべきポイントや企業事例を紹介します。

令和2年8月号 特集「セールスの新常態/資金繰り新時代6 ウィズコロナ編Ⅱ」

  • 戦略経営者8月号 特集「セールスの新常態/資金繰り新時代6 ウィズコロナ編Ⅱ」
    • 新型コロナ感染症が「足で稼ぐ」というセールスの常識に風穴を開けたことで、新たな営業スタイルの確立が急務となりました。有識者へのインタビューや企業の実例を通して、これからの時代にふさわしい営業活動のあり方を探ります。

    • 緊急事態宣言が解除されるも、感染者数は再び上昇しています。
      中小加工業者の経営を金融機関と顧問税理士が支援するケーススタディをレポート形式で、そして、コロナ禍中の中小企業を必死で支える信用保証協会の奮闘ぶりをインタビューでお届けします。

令和2年7月号 特集「復活への処方箋/資金繰り新時代5 ウィズコロナ編/外食サバイバル」

  • 戦略経営者7月号 特集「復活への処方箋/資金繰り新時代5 ウィズコロナ編/外食サバイバル」
    • 緊急事態宣言が解除され、徐々に経済活動が再開されつつあります。
      復活へのキーワード「経済」「オンライン購買」「リモートワーク」についてご説明します。

    • ウィズコロナの時代、キャッシュフロー経営の重要性が増しています。
      企業、金融機関、税理士のコラボレーションによる、柔軟性のある資金繰り体制の事例を紹介します。

    • 苦境に立つ飲食業界を救うため、IT技術を活用したさまざまなビジネスが勃興しています。
      これらのフードテックベンチャーの最前線を紹介します。

令和2年6月号 特集「資金繰り新時代~コロナショック編~/「非接触」の時代/コロナ疲れ解消法」

  • 戦略経営者6月号 特集「資金繰り最前線/「非接触」の時代/コロナ疲れ解消法」
    • 経営者、税理士、金融機関の三位一体で資金繰りに奮闘する企業をレポートします。
      併せて、小規模企業共済制度の特例措置、持続化給付金制度について解説します。

    • 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「タッチレス」をキーワードとした製品・サービスに注目が集まっています。このトレンドや企業事例をご紹介します。

    • 外出自粛の長期化に伴い、健康管理とメンタルヘルスの両面で「コロナ疲れ」が懸念されています。
      コロナ疲れ対策のための生活習慣、運動、食事のポイントをご説明します。

令和2年5月号 特集「コロナショックに克つ」

  • 令和2年5月号 特集「コロナショックに克つ」
    • 経営者、税理士、金融機関の三位一体で資金繰りに奮闘する企業をレポートします。 併せて、小規模企業共済制度の特例措置、持続化給付金制度について解説します。

    • 災害や感染症などの有事においても事業を継続するには、常日頃からのBCP策定が欠かせません。企業の防災・感染症対策の注意点や事例をご紹介します。

    • 不要不急の外出が自粛要請されるなか、テレワークの導入機運が高まっています。
      コストを抑えつつ生産性を高めるポイントや事例をご紹介します。

    • デマに踊らされる心理的メカニズムとは?コロナショックにともなう相次ぐデマに惑わされないための防御策を解説します。

TKCビジネスワンポイントニュース(発行所 株式会社TKC出版)

令和2年6月号