TKC

必見!緊急資金繰り・給付金情報(持続化給付金・特別定額給付金)

このページでは、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の方向けに、持続化給付金・特別定額給付金に関する情報や、月刊『戦略経営者』の特集記事(資金繰り対策やリモートワークの事例等)をご紹介しています。是非ご参照ください。

持続化給付金

新型コロナウイルス感染症の影響で、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者を対象として、法人200万円、個人事業者100万円を上限に支給される給付金です。オンラインで申請します。

「制度の詳細」と「申請手続き」はこちら
ご参考資料

特別定額給付金

住民基本台帳に記録されている方を受給対象者として、1人につき10万円が支給される給付金です。
オンラインと郵送の2つの申請方法があります。

「制度の詳細」と「申請手続き(オンライン)」はこちら

月刊『戦略経営者』特集記事(発行所 株式会社TKC)

令和2年6月号 特集「資金繰り新時代~コロナショック編~/「非接触」の時代/コロナ疲れ解消法」New!

  • 戦略経営者6月号 特集「資金繰り最前線/「非接触」の時代/コロナ疲れ解消法」
    • 経営者、税理士、金融機関の三位一体で資金繰りに奮闘する企業をレポートします。
      併せて、小規模企業共済制度の特例措置、持続化給付金制度について解説します。

    • 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「タッチレス」をキーワードとした製品・サービスに注目が集まっています。このトレンドや企業事例をご紹介します。

    • 外出自粛の長期化に伴い、健康管理とメンタルヘルスの両面で「コロナ疲れ」が懸念されています。
      コロナ疲れ対策のための生活習慣、運動、食事のポイントをご説明します。

令和2年5月号 特集「コロナショックに克つ」

  • 令和2年5月号 特集「コロナショックに克つ」
    • 経営者、税理士、金融機関の三位一体で資金繰りに奮闘する企業をレポートします。 併せて、小規模企業共済制度の特例措置、持続化給付金制度について解説します。

    • 災害や感染症などの有事においても事業を継続するには、常日頃からのBCP策定が欠かせません。企業の防災・感染症対策の注意点や事例をご紹介します。

    • 不要不急の外出が自粛要請されるなか、テレワークの導入機運が高まっています。
      コストを抑えつつ生産性を高めるポイントや事例をご紹介します。

    • デマに踊らされる心理的メカニズムとは?コロナショックにともなう相次ぐデマに惑わされないための防御策を解説します。