最新の社会福祉法人会計基準に対応

複数施設を運営する
社会福祉法人のための
安全・安心・便利な
クラウド会計ソフト

FX4クラウド (社会福祉法人会計用) が選ばれる理由

FX4クラウド (社会福祉法人会計用) は、最新の社会福祉法人会計基準に対応し、社会福祉法人の事業運営に役立つ情報をすべての拠点から迅速に確認できます。
健全な法人運営、法令遵守 (コンプライアンス) 、経理業務合理化を支援します。

銀行信販データ受信機能とは・・・

金融機関の取引データを、インターネットを利用して自動受信します。さらに仕訳ルールの学習機能を用いて、簡単に仕訳を計上できます。
詳細はこちらをクリック!

特長・機能

安全最高度のデータセキュリティー体制を備えた
自社データセンターでデータを保管

TKCデータセンター(TISC)では、災害に強い堅牢な建物や世界最高水準のセキュリティ対策に加え、当社の正社員が24時間365日、サービス稼働状況を監視しています。

  • 最高度のデータ・セキュリティー体制
    災害に強い堅牢な建物や世界最高水準のセキュリティー対策に加え、当社の正社員が「システム監視」と「セキュリティ」を24時間365日実施します。
  • 過去10年間のデータ備蓄 (BCP対策)
    TKCデータセンターでデータを保管しますので、10年分 (+α)の会計データをいつでも参照できます。
  • ISO27001を取得
    情報セキュリティーに関するマネジメントシステムの国際規格「JIS27001:2014 (ISO/IEC27001:2013) 」を取得しています。

安心社会福祉法人会計基準に完全準拠した会計ソフト

社会福祉法人会計基準はもちろん、社会福祉法など、社会福祉法人に関連する制度にもタイムリーに対応しますので安心してご利用いたくことができます。

  • 社会福祉法人会計基準に完全対応
    社会福祉法人会計基準が定める区分経理 (法人全体、事業区分、拠点区分およびサービス区分) に対応し、組織体系にあった帳表を作成します。
  • 社会福祉法や関連した通知の改正などに
    タイムリーに対応
    改正社会福祉法で定められている会計帳簿の電磁的保存、社会福祉充実残額の計算に対応しています。また、財務諸表等電子開示システムへスムーズに連携できるチェック機能を用意しています。
  • 同業者との比較
    同業者との比較と経営指標を比較することで、自法人の強みと課題を発見できます。
  • 法令に完全準拠
    消費税の記帳要件に完全準拠しています。複数税率に対応しており、将来の消費税法改正への備えも万全です。また、電子帳簿保存法にも完全対応してます。
  • 会計の専門家がサポート
    税務・会計の実務とシステムに精通したTKC会員事務所 (税理士・公認会計士) が、システムの導入から運用までサポートするので安心です。

便利業績管理 (予算の執行状況の確認等) を、毎日行うための便利な会計ソフト

社会福祉法人の運営形態に応じて利用でき、経理用務を合理化するとともに、日々の業績管理に役立ちます。

仕訳入力作業を大幅に省力化
(銀行信販データ受信機能)

複数の金融機関(銀行や信販会社)から、インターネットを利用して取引データを自動受信できます。
さらに、その取引データをもとに仕訳ルールの学習機能を利用して仕訳を“かんたん”に計上できます。

銀行信販データ受信機能イメージ図

TKCならではの機能(仕訳の二重計上の防止など)

正しい記帳をご支援するTKCならではの機能を搭載しています。これにより、自動受信した取引データの仕訳計上時に起こりうる仕訳の漏れやダブり、二重計上といった問題を未然に防げます。

  • 仕訳ルールの学習機能

    仕訳計上時に補正した内容をシステムに学習します。次回以降同種の取引データを読み込んだ際には、学習した仕訳を提示して入力をサポートします。自動で仕訳を計上せず、必ず仕訳を確認して計上できます。

  • 仕訳の二重計上防止機能

    銀行口座への預入、銀行口座からの引出、銀行口座間の振替取引など、受信した取引データとシステムに計上済みの仕訳を突合し、仕訳の重複を自動チェックします。

  • 銀行口座の実際残高と帳簿残高の検証機能

    銀行口座の実際の残高と、受信した取引データを全て仕訳計上した場合の帳簿残高が一致することを一目で確認でき、二重仕訳を除外できます。

  • 複数施設を運営する法人に最適
    クラウド型システムのため、サーバ運用の煩わしさを感じることなく、複数拠点を 結んだネットワーク型のシステムをご利用いただけます。
  • 複数事業に最適な業績管理機能
    社会福祉法人会計基準上の拠点区分とは別に、業績管理を行いたい単位 (施設単位など) でのグループ集計ができます。
  • 勘定科目を追加登録可能
    社会福祉法人会計基準に示された勘定科目を標準搭載するほか、独自の収益事業等に対応した勘定科目を追加登録できます。
  • データ連携で経理業務を効率化
    給与計算や介護保険等の他システムからのデータ連携により、入力担当者の負担を軽減し、会計処理の効率化を支援します。
  • 共通費用等の自動配分機能を搭載
    共通費用等を月次で自動配分することで、精度の高い実績データを提供します。 加えて、期末に確定した量的基準により配分額を洗替えできます。
  • 独自のフォーマット資料を簡単作成
    マネジメントレポート設計ツール (Excelのアドイン) の関数をExcelに配置すれば、自動的に「予算」や「実績」の値が表示されます。

導入・運用サポート

FX4クラウド (社会福祉法人会計用) は、税務と会計の専門家であるTKC会員事務所とTKCがサポートする会計ソフトです。

専門家だからこそできるサポートがあります

全国のTKC会員事務所が、貴法人の顧問税理士としてシステムの導入をサポートします。法人情報・ユーザー情報はもちろん、貴法人に適した勘定科目情報・消費税情報等の登録・設定を支援するので、安心してシステムを利用開始できます。また、導入段階から専門家がサポートすることで、システムを利用した業績管理体制や経理体制を効率的に構築できます。

TKC全国会社会福祉法人経営研究会のご紹介

TKC全国会では、専門分野の会計・税務および経営の研究のため、各研究会を組織しています。その中のTKC全国会社会福祉法人経営研究会では、社会福祉法人の経営を専門的に研究することで、社会福祉法人会計とITスキルの専門性を活かし、効率的な法人経営をご支援します。