2019/03/18
税理士・公認会計士のご紹介

公益法人会計・税務Q&A

公益法人会計でよくある質問と回答をご紹介

公益法人会計・税務Q&A

固定資産、税務

減価償却について ~少額減価償却資産~

【質問】
 25万円の備品を購入しました。
 法人税の「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」により、一括償却を予定していますが、その会計処理を教えてください。
【回答】
 租税特別措置法上は、購入時に経費(消耗品費等)計上することで、その取得価額相当額を損金の額に算入することができます。
 ただし、法人の会計処理規定等において、固定資産の計上基準を例えば20万円以上としている場合では、税法の取扱いにかかわらず、固定資産に計上する必要があります。
【根拠となる法令等】
租税特別措置法 67の5

※当Q&Aの内容は、個別の質問に対する回答であり、TKC全国会公益法人経営研究会及び株式会社TKCは、当Q&Aを参考にして発生した不利益や問題について何ら責任を負うものではありません。