2019/03/18
税理士・公認会計士のご紹介

公益法人会計・税務Q&A

公益法人会計でよくある質問と回答をご紹介

公益法人会計・税務Q&A

退職給付

役員退職慰労金について

【質問】
 当法人では、役員の退職の際に役員退職慰労金を支給していますが、役員退職慰労引当金を計上する必要がありますか?
【回答】
 役員退職慰労引当金は、役員が退任に際し退職慰労金の支払いの慣行があり、その支給額が内規等に基づいて算定され、発生の可能性が高く、金額を合理的に見積もることができる場合には、当期に属する見積額を当期の費用として引当計上する必要があります。
 なお、公益社団・財団法人の場合は、役員退職慰労金規程等の作成が必要となります。
【根拠となる法令等】
公益認定法5十三

※当Q&Aの内容は、個別の質問に対する回答であり、TKC全国会公益法人経営研究会及び株式会社TKCは、当Q&Aを参考にして発生した不利益や問題について何ら責任を負うものではありません。