2019/07/16
税理士・公認会計士のご紹介

公益法人会計・税務Q&A

公益法人会計でよくある質問と回答をご紹介

公益法人会計・税務Q&A

基本財産・特定資産

法人が任意で積み立てた特定資産の取り崩しについて

【質問】
 当公社では減価償却引当資産を計上していますが、今後固定資産は購入しないでリースですることになりました。そこで、退職給付引当金が不足しているので、減価償却引当資産から退職給付引当資産に振替を検討しています。公益法人制度上このような振替はできるのでしょうか。
【回答】
 できます。
 減価償却引当資産は、法人が任意で積み立てたものです。法令によって積み立てや取り崩しの要件が定められている「資産取得資金」とは異なります。したがって、退職給付引当資産に振り替えることも、法人の意思で自由に行うことができます。
【根拠となる法令等】
実務指針Q27

※当Q&Aの内容は、個別の質問に対する回答であり、TKC全国会公益法人経営研究会及び株式会社TKCは、当Q&Aを参考にして発生した不利益や問題について何ら責任を負うものではありません。