掲載日:2015.11.13

会計事務所の業務品質向上

平成27年全国一斉に「巡回監査士」試験が実施されました

「巡回監査士」試験

 平成27年11月4日全国一斉に「巡回監査士」試験が実施され、TKC北海道会では道内2会場(札幌市、帯広市)で、122名の方が受験されました。

「巡回監査士」は、TKC会員事務所の業務品質を支える事務所職員を対象とした、コンサルタント系の民間資格認定団体では最も権威のある「公益社団法人全日本能率連盟」の登録資格(認定番号第129号)です。この資格は、職員研修の一環として行われる、職業倫理、租税法、法律実務、会計、経営助言や、法人税、消費税、所得税、相続税といった各税目等についての高度な専門知識と倫理観に関する研修を受講し、これに基づいて行われる巡回監査士試験に合格した職員に与えられます。

「巡回監査士」は一般に認知された「名刺や履歴書に書ける資格」であり、優秀な職員のステータスの向上に寄与します。

 会計事務所職員の実務能力向上のために、「巡回監査士」制度が注目されています。

 ご興味のある税理士・会計士の方はTKC北海道会事務局までお問合せください。

お問合せ先

TKC北海道会事務局

〒060-0003
北海道札幌市中央区北三条西3丁目1番地 札幌北三条ビル4階

TEL: 011-222-8505  FAX: 011-222-8622

E-mail: hokkaidokai@tkcnf.or.jp