医業経営情報

2018年9月

 

 <目次>

特集/クリニックの事業承継

増加するクリニックの事業承継/パターン別におさえておくべき重要な視点とは

株式会社メディヴァ取締役 小松大介

クリニックの事業承継の実務ポイント ①個人クリニック編/「親族への承継」では争族対策や納税資金の確保を

TKC医会研広報委員会委員医業経営コンサルタント 大田篤敬

●MX2活用事例/MX2で「限界利益」の管理に注力 地域の医療資源を守っていく

医療法人社団川崎内科医院理事長・院長 川崎健介

●MX2活用法/こんなこともできる!MX2の業績管理機能の積極活用で適切な人件費管理を!

TKC医会研副代表幹事 谷中田悟 税理士法人アミック&パートナーズ社員税理士 松沼一嘉

●“郊外型のかかりつけ医の姿/先端機器を備え専門医と連携 高齢者の健康を広くサポートする

医療法人社団宏陵会大泉中央クリニック理事長・院長 砂村眞琴

機能強化型訪問看護事業所の取り組み/ホスピスケアの理念に基づく訪問看護で家にいたいという患者の願いを支える

特定非営利活動法人コミュニティケアリンク東京 ケアタウン小平訪問看護ステーション所長 蛭田みどり

経営者の役割/スタッフを惹きつける! クリニックの院長に求められる「4つのリーダーの資質」①

セミナーのご案内

運営組織のご紹介

TKC全国会医業・会計システム研究会 (略称:TKC医会研) は、TKC全国会の中でも特に医業・会計に精通した約1,800名の会員により構成されており、約23,000件の病院・診療所の健全経営をご支援させていただいております。