掲載日:2018.03.02

金融機関との連携活動

北海道信用金庫との交流会を開催しました

研修風景

 平成30年2月8日にホテルモントレエーデルホフ札幌で、北海道信用金庫とTKC北海道会との交流会を開催しました。

 北海道信用金庫は、札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫の3つの金融機関が合併し、今年の1月1日に発足した東北以北最大の新しい信用金庫で、北海道経済を力強く牽引していく存在となります。

 はじめに山谷謙太札幌西支部長の司会のもと、田中裕之北海道会会長、三井周一北海道信用金庫常勤理事の挨拶がありました。

 研修はTKC北海道会と北海道信用金庫からそれぞれの活動内容について説明がおこなわれました。TKC北海道会からは、藤本康男札幌東支部長より「TKCについて」、中川一俊書面添付推進委員会委員長より「書面添付について」を解説し、TKCの成り立ちや理念について改めて紹介するとともに、職業会計人の4大業務である「保証業務」の根幹をなす書面添付の推進についてわかりやすく説明されました。

 北海道信用金庫からは、「北海道信用金庫」について、「TKCモニタリング情報サービス」「北海道税理士会との連携」について営業推進部の中野公麻副部長より研修が行われました。広大な北海道信用金庫の業務カバーエリアやモニタリング情報サービスの具体的な推進内容について説明がありました。

懇親会風景

 第2部の懇親会では、北海道信用金庫営業推進部の中野公麻副部長の司会で、常勤常務理事の小田辰也部長の乾杯のご発声のあと、活発な情報交換がおこなわれました。

 北海道信用金庫とTKC北海道会がますます連携を深め、北海道の中小企業を元気にしていきます。

 TKC北海道会では、金融機関と連携した中小企業支援に取り組んでいます。ご興味のある中小企業経営者や金融機関の方は、TKC北海道会事務局までお問合せください。

お問合せ先

TKC北海道会事務局

〒060-0003
北海道札幌市中央区北三条西3丁目1番地 札幌北三条ビル4階

TEL: 011-222-8505  FAX: 011-222-8622

E-mail: hokkaidokai@tkcnf.or.jp