掲載日:2018.05.21

会計事務所の業務品質向上

「捨てられる銀行と生き残る銀行」研修会を開催しました

研修会風景

 平成30年4月19日にセンチュリーロイヤルホテルで、会員、事務所職員を対象に研修会を開催しました。

橋本卓典氏

橋本卓典氏

 講師には共同通信社の橋本卓典氏をお迎えし、「捨てられる銀行と生き残る銀行」というテーマでご講演いただきました。

 橋本氏からは、昨今大きく転換した金融行政のもと、生き残る銀行の条件についてお話しいただきました。

 将来の業務について語るときに必ず話題にあがる人工知能(AI)についても触れられ、AIの本質は質問に対しての最適解を返答することであり、これからは「指示待ち」のビジネスモデルはAIに取って代わられ、生き残るのは「課題解決型」のビジネスモデルであると説明されました。

 多くの銀行は経営が苦しい理由を「人口減少・低金利」としているが、いま銀行に求められるのは右から左へ処理するだけの仕事ではなく、人間にしかできない仕事への転換、具体的には顧客の課題を解決するリスクマネジメントコンサルティング会社になることであると提言されました。これが出来る銀行が顧客から必要とされ、「生き残る銀行」になるとのことでした。

 今回の研修で、金融機関のこれからを考え、それを踏まえた上で税理士が連携して中小企業支援を考える機会となりました。

 TKC北海道会では、中小企業支援に取り組んでいます。ご興味のある中小企業者や金融機関の方は、TKC北海道会事務局までお問合せください。

お問合せ先

TKC北海道会事務局

〒060-0003
北海道札幌市中央区北三条西3丁目1番地 札幌北三条ビル4階

TEL: 011-222-8505  FAX: 011-222-8622

E-mail: hokkaidokai@tkcnf.or.jp