掲載日:2018.09.21

中小企業の経営支援

TKC中小企業経営支援フォーラムを開催しました

 TKC北海道会は平成30年8月28日(火)札幌グランドホテルにおいて、TKC中小企業経営支援フォーラムを開催しました。

 本フォーラムは、北海道内に本店を置く金融機関や行政機関などの中小企業支援機関と、TKC会員(税理士、公認会計士)が一堂に会して、中小企業支援について相互に理解を図り一層の協働化を進めることを目的として開催しました。

 フォーラムでは、はじめに小樽商科大学の齋藤一朗教授による基調講演が行われ、金融取引の理想と現実、阻害要因、金融取引に伴う困難の解消・緩和についての説明がありました。

 続いて金融機関、会計人が参加しパネルディスカッションが行われ、中小企業支援において金融機関と会計人が更なる信頼関係を構築し、様々な局面での連携強化が必要である事が確認されました。

田中裕之TKC北海道会会長
齋藤一朗教授

【内容】

齋藤一朗教授

齋藤一朗教授

基調講演
 テーマ:「中小企業支援のための金融機関と会計事務所
     の役割」
 講師 :齋藤一朗氏(小樽商科大学 教授)

パネルディスカッション
 テーマ:「中小企業経営支援のための決算書作成とは」
 コーディネーター:小川裕也会員(TKC会員)
 パネリスト   :齋藤一朗氏 (小樽商科大学 教授)
          三山裕治氏 (北洋銀行)
          小平康夫会員(TKC会員)

お問合せ先

TKC北海道会事務局

〒060-0003
北海道札幌市中央区北三条西3丁目1番地 札幌北三条ビル4階

TEL: 011-222-8505  FAX: 011-222-8622

E-mail: hokkaidokai@tkcnf.or.jp