掲載日:2016.10.04

会計事務所の業務品質向上

KFS実践講座「実践!経営助言」を開催しました

KFS実践講座「実践!経営助言」

 平成28年8月1日、よみうり神戸ホールにて、中小企業支援委員会主催によるKFS(※)実践講座「実践!経営助言」を税理士法人坂本&パートナー所長 山尾秀則会員(TKC静岡会)を講師に開催しました。

 今回は、書籍「実践!経営助言」の
  ①会計数値に基づく経営助言の具体例
  ②キャッシュフロー計算書と資金繰り
  ③部門別業績管理
 を中心に、具体的な内容を踏まえて講義いただきました。

 キャッシュフロー計算書は会計事務所が作成するのではなく、関与先が自分で作成できるよう支援・指導することが大事であり、その指導法を、また、部門別業績管理は、社内会議に使用されるもので、遅くても締めの5営業日以内には作成されることが求められているなど、関与先を指導する具体的な内容について、テキストを交え解説頂きました。

 講義後には三菱東京UFJ銀行TKC事業室渡辺氏より「金融機関による取引先の見方」と「極め」の紹介があり、格付における定量評価や定性評価について説明頂きました。

山尾秀則会員

山尾秀則会員(TKC静岡会)

三菱東京UFJ銀行TKC事業室 渡辺氏

三菱東京UFJ銀行TKC事業室 渡辺氏

 TKC近畿兵庫会では、会計事務所の業務品質向上のための研修会を実施しています。参加を希望される税理士、公認会計士の方は、TKC近畿兵庫会事務局までお問合せください。

※KFS(読み:ケーエフエス)
 「会計の活用により中小企業の経営力の強化を支援する」ための具体的な活動内容です。

  1. 【K:計画支援】は、経営計画策定支援の場において、継続MASシステムを活用して経営者と対話をしながら気付きを与え、経営者のやる気を向上させる。
  2. 【F:フォロー】は、TKC自計化システム(FXシリーズ)の活用と月次の巡回監査の実施を通して、経営者自らがタイムリーに自社の業績を把握し、意思決定できる体制をつくる。
  3. 【S:証明力】は、金融機関や国税当局等からの決算書・申告書の信頼性を向上させる。

お問合せ先

TKC近畿兵庫会事務局

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-7 大同生命神戸ビル7F

TEL: 078-393-1650  FAX: 078-393-1660

E-mail: kinki-hyougokai@tkcnf.or.jp