掲載日:2017.02.16

会計事務所の業務品質向上

阪神支部新年例会の開催

 TKC近畿兵庫会阪神支部が、平成29年1月11日にホテルノボテル甲子園で、阪神支部新年例会を開催しました。

 第1部の支部新年例会に続き、会長講演として稲田実TKC近畿兵庫会会長より近畿兵庫会の方針を発表いただきました。第2部はタレントの山田雅人氏を迎え、「かたりの世界」と題し、ひとり語り芸を披露いただき、新年に相応しい支部活動のスタートを切りました。

会長講演
 テーマ:「会計人の役割と事務所総合力の発揮」

【TKC全国会の事業目的と活動】
  TKC全国会は、租税正義の実現と関与先企業の永続発展繁栄に貢献することを目的と
 して結成された、全国1万名超の税理士集団です。
  会員は、毎月、関与先企業へ出向いて「月次巡回監査」を実践し、ビジネスドクター
 として中小企業の「資金調達」、「黒字決算」、円滑な「経営承継」の支援に取り組み
 ます。

【TKC全国会の運動方針】
  TKC全国会の運動方針は「税務」「会計」「保証業務」「経営助言」の専門性を高め
 ていくこと。

【結論(稲田自論)】
  会計から離れるな、それにはTKC財務会計システムが入り口であり、月次巡回監査が
 必要条件である

 TKC近畿兵庫会では、税理士業務に役立つ研修を開催しています。研修を希望される税理士、公認会計士の方は、TKC近畿兵庫会事務局までお問合せください。

阪神支部新年例会の詳細はこちら。

お問合せ先

TKC近畿兵庫会事務局

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-7 大同生命神戸ビル7F

TEL: 078-393-1650  FAX: 078-393-1660

E-mail: kinki-hyougokai@tkcnf.or.jp