掲載日:2017.10.30

会計事務所の業務品質向上

税務情報システム研修会(相続税・財産評価編)の開催

 平成29年9月26日、近畿兵庫会研修室にて平成29年度税務情報システム研修会(相続税・財産評価編)を開催しました。講師は、近畿兵庫会東播支部の副嶋芳幸会員が務めました。

【本年の開催ポイント】
1.資産税関連の主な税制改正・通達改正等の内容

  • (1) 非上場株式等に係る相続税・贈与税の納税猶予制度の見直し(事業承継促進の為、各種制度の整備が行われた)
  • (2) 相続税及び贈与税の納税義務者の範囲の見直し(租税回避防止の為、国内住所なし期間が5→10年に延長)
  • (3) 相続税の物納に充てられる財産の順位の見直し(従来の国債及び不動産等と並び、株式、社債、投信が第一順位に)
  • (4) 取引相場のない株式の評価の見直し
  • (5) 広大地の評価の改正(地積規模の大きな宅地の評価の新設)

 TKC近畿兵庫会では、会計事務所経営に関する研修会を開催しています。ご興味がある方は、TKC近畿兵庫会事務局までお問合せください。

税務情報システム研修会(相続税・財産評価編)の詳細はこちら。

お問合せ先

TKC近畿兵庫会事務局

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-7 大同生命神戸ビル7F

TEL: 078-393-1650  FAX: 078-393-1660

E-mail: kinki-hyougokai@tkcnf.or.jp