掲載日:2014.08.04

中小企業の経営支援

平成26年中小企業支援機関情報交換会を開催しました

平成26年中小企業支援機関情報交換会を開催しました

 平成26年6月24日、よみうり神戸ホールにて、TKC全国会 粟飯原一雄会長および中小企業再生支援全国本部 統括プロジェクトマネージャー 藤原敬三氏を講師に迎え、平成26年中小企業支援機関情報交換会を開催しました。当情報交換会は、金融機関・行政機関及びTKC会計人との情報交換を図るために、毎年開催するものです。

 冒頭、粟飯原会長から、「未来を拓くTKC会計人の新成長戦略2021」というテーマで講演があり、倒産する可能性の高い中小企業への、経営改善計画の策定の必要性について説明がありました。

 引き続き、藤原統括プロジェクトマネージャーから、「中小企業再生における金融機関と税理士に期待する役割」というテーマでご講演いただきました。中小企業2万社の経営改善計画策定を支援する「経営改善計画策定支援事業」において、金融機関、信用保証協会、税理士、中小企業経営者のそれぞれの立場から、当事業に取り組む上での課題や陥りがちなギャップを整理していただき、経営改善計画策定を実施することのメリットについて、分かりやすくお話していただきました。

 参加された金融機関は、覚書締結金融機関の姫路信用金庫、神戸信用金庫、但陽信用金庫をはじめ8行、行政機関は兵庫県産業労働部、兵庫県信用保証協会をはじめ16団体、会員56名で総勢102名でした。

 参加された方から、経営改善計画策定に挑戦するかどうかが、今後、金融機関から経営支援のパートナーとして選ばれるかどうかの分岐点になるということを強く感じるという声が多く聞かれました。

 TKC近畿兵庫会では、毎年6月下旬に当情報交換会を開催しており、参加者からは、普段、税理士個人の力だけではなかなか出会うことができない金融機関や商工会や商工会商工会議所等の支援機関の担当者とお会いすることができ、共同して中小企業の支援を図れる有意義な機会であったとの感想を頂戴しています。

お問合せ先

TKC近畿兵庫会事務局

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-7 大同生命神戸ビル7F

TEL: 078-393-1650  FAX: 078-393-1660

E-mail: kinki-hyougokai@tkcnf.or.jp