TKC法律事務所実務セミナー2021「弁護士の業務変革にリーガルテックを使いこなせ!弁護士の契約書レビューはこう変わる」

お申込みはこちら

 株式会社TKCと株式会社LegalForceがタイアップしてお届けする弁護士のためのリーガルテックセミナーシリーズ、第一弾を開催します。コロナ禍によるテレワークなど新しい働き方やニューノーマル時代を乗り切る業務変革への模索が続く中、AIを活用した業務支援ツールは、現在様々な分野で取り入れられ、業務の質やスピードを向上させる新たな働き方が一般化してきています。これは弁護士の業務も例外ではなく、AIを搭載したリーガルテックを活用する弁護士の数は、年々増加しています。では、実際に弁護士業務でリーガルテックを使うと、業務内容はどのように変化するのでしょうか。
 今回のセミナーでは、神戸マリン綜合法律事務所代表の西口竜司先生を講師にお迎えし、AIが自動で契約書レビューを行うリーガルテック「LegalForce」の導入前と導入後で業務の仕方や依頼案件がどのように変わったか、機械と弁護士の役割分担について、実演を交えてご講演いただきます。
 AIによる弁護士業務の変化、企業法務業務でのリーガルテック活用にご興味のある先生は、是非ご参加ください。

主催:株式会社TKC/株式会社LegalForce

受講対象

弁護士の方、司法修習74期の方

セミナーのききどころ

  • リーガルテック導入前後での、具体的な弁護士業務の変化
  • AIによる契約書への自動リスク指摘、修正文例の提案の実演(LegalForce)
  • リーガルテック活用を踏まえた上で、弁護士がすべき人間にしかできない業務内容

講師

西口 竜司先生

西口 竜司 にしぐち りゅうじ 先生

神戸マリン綜合法律事務所・代表弁護士(兵庫県弁護士会所属)、中小企業診断士。
同志社大学法学部卒業。甲南大学法科大学院修了。現在、寺院や介護事業所を中心に企業法務に従事。
弁護士活動のほか、教育にも力を入れており、現在辰已法律研究所やアガルート・アカデミー、兵庫県立大学会計研究科で教鞭をとっている。

開催日程

開催場所 日程 時間 定員 開催方法
Web 9月14日(火) 19:00-20:00
(18:45入室開始)
200名 ライブ配信
(Zoom利用)

※ 先着順・定員になり次第締め切りますので、お申し込みはお早めにお願いします。

受講料

無料

お申込み

※お申込み完了後、開催日の2日前までにアクセスに必要なご招待メールをお送りします。
※開催日前日までに招待メールが届いていない場合は、下記お問合せ先へ電子メールでご連絡ください。

お問合せ先

株式会社TKC 東京本社リーガルデータベース営業本部 セミナー事務局担当
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2番1号 軽子坂MNビル2F
電話:03-3235-5639(土・日・祝日を除く9:00〜17:00)
Email: lexcenter@tkc.co.jp

※ お問い合わせは、eメールでお願いします。