数字で見るTKC

企業情報

歴史

TKCは、1966年に栃木県宇都宮市を本店所在地として設立しました。
会計事務所地方公共団体の二つの分野に専門特化した情報サービスを展開し、
日本の情報産業界において、独自の地位を築いてきました。

連続黒字

49期連続黒字経営。
お客さまから信頼されながら成長中です。

49

第55期の売上高が前期と比較し減少したのは、第55期の期首から「収益認識に関する会計基準」等を適用したことによるものです。

従業員

単体
2,409
連結
2,895

事業内容

会計事務所向け事業

TKCシステム
を利用した
企業の黒字率
57.4 %
が黒字
TKCの会計ソフト「FXシリーズ」活用企業※1の黒字率(57.4%)は、国税庁統計※2の黒字率(36.2%)よりも高い割合です。
株式会社TKCでは、FXシリーズを通して、中小企業の成長・発展に貢献しています。
FXシリーズとTKC継続MASシステムを使用し、「書面添付」を実施している企業を集計
国税庁「令和4事務年度法人税等の申告(課税)事績の概要」より
TKCの
会計システム
導入数
32 万社が利用
FXシリーズは、黒字決算を支援する財務会計システムです。その利用者数は32万社を超え、中小企業の業績管理体制の強化を支援しています。
2024年3月31日現在

地方公共団体向け事業

システム利用市区町村数
1,140
団体超
自社データセンターであるTKCインターネット・サービスセンター(TISC)をサービス拠点として、全国の市区町村向けに「TKC行政クラウドサービス」を提供しており、全市区町村数1,741団体※1のうち、6割超にあたる1,140を超える団体※2が利用しています。
総務省自治行政局発表(2024年1月1日)の情報に特別区(東京都23区)を加えた数字
団体数には一部事務組合等を含みます
コンビニで各種証明書を交付
1,620
万人
マイナンバーカードがあれば、住民票の写しなど各種証明書を全国のコンビニで受け取れる「TASKクラウド証明書コンビニ交付システム」は、神戸市、北九州市、姫路市、宇都宮市など、255市区町村(1,620万人)に選ばれています
2024年3月31日現在

その他の事業

日本の売上高
トップ100社
93%超 %超
が採用
TKC連結グループソリューションは、上場企業をはじめとする中堅・大企業グループの連結経営・税務戦略を支援します。クラウドサービスとして長年培ってきたノウハウと豊富な利用実績が認められ、日本の売上高トップ100社のうち93%超の企業で採用されています
2024年3月31日現在
法律情報
データベース
国内No.1
TKCローライブラリーは、”机上の電子法律図書館”として日本を代表する法律出版18組織と連携しています。判例検索サービス「LEX/DBインターネット」に収録されている判例は342,000件を超え、18年以降国内No.1を堅持しています。
2024年3月31日現在

働き方

月平均所定外労働時間
22.4 時間
2023年3月現在
平均有給休暇取得日数
12.6
2023年3月現在
平均年齢
39.2
(男性40.2歳、女性36.6歳)
2023年9月末現在
全社員平均年収
791 万円
全社員平均ボーナス
308 万円
(7.6カ月)
女性の育休取得率
100 %
2023年3月末現在

月収モデル

各世代の平均に値する社員をモデルとしています。

大卒/職歴3年(25歳)
月収295,800
大卒/職歴8年(30歳)
月収346,702
大卒/職歴13年(35歳)
月収381,149
6時間相当の残業代9,986円含む