Join Us!TKCに興味を持ちましたか?
エントリーはこちら!

社員インタビューInterview

お客さまとの深い信頼関係はTKCだからこそ

法学部
2009年入社

会計事務所事業部
SCGサービスセンター所属

コンサルティング職 / K.H.

学生時代は、どのような仕事をしたいと考えていたのですか。

業種は絞っていませんでしたが、人と対話をすることが好きだったので「できたら営業職に就きたい」と考えていました。TKCの説明会に参加した第一印象として、「ずいぶんとまじめな会社だなぁ」と感心したのを覚えています。また、他社と比べて待遇面での条件が良かったですね(笑)。興味を持っていろいろと伺ううちに、自分のコミュニケーション能力を生かせる職場だと確信を持てるようになりました。それが、最終的にTKCに入社を決めた理由です。

仕事はいかがですか。

最初は少しつらかったですね。私たちシステムコンサルタントの仕事は、毎月、お客さまである会計事務所を20件ほど訪問しながら、それぞれの課題を掘り下げ、TKCのシステムやサービスを提案し、お客さまとその関与先である中小企業の事業活動の成功につながるよう、その有効な運用をサポートすることです。

しかし、会計や税務といった専門分野だけに知識の習得が大変で、2年目くらいまでは挫折の連続でした。お客さまとの会話にも戸惑い、正直辞めたいと思ったこともありました。そんなとき、お客さまから「分からないならどんどん聞きなさい」と温かい言葉をかけていただいたのです。それが突破口となり、いまではお客さまと自信をもって会話ができるようになりました。

お客さまと深い信頼関係を構築するという意味で、TKCのような会社は珍しいのではないでしょうか。

お客さまである税理士・公認会計士の先生はTKCの理念に賛同されている方々なので、私たち社員に対しても、ときには「育てよう」という意識をもって接してくださいます。それに応えるため私たちも日々、専門性の深化が求められます。

それだけに、私たちの活動によって会計事務所のあり方が良い方向に変わり、その事務所のお客さまである中小企業の経営改善に役立っていると伺うと、とても大きな喜びを感じますね。異動の際に「いままでありがとう」と感謝され、胸が熱くなったこともありました。

仕事をする上で、TKCのいい点はどこにあると思いますか。

新たなことに取り組む際には、社内でしっかり議論をした上で、現場で試行錯誤しながら組み立てた自分なりのやり方を認めてくれる雰囲気があると思います。チャレンジしていいよと。

一方で、壁にぶつかったときには上司が一緒に仕事の進め方を考えてくれたこともありました。仕事で悩んでいるときにも、モヤモヤと自分の中で抱え込まず、同僚に相談すればアドバイスをもらえるし、精神的にも支えてくれます。

また、女性にとっても働きやすい会社だと思います。妊娠中の措置や産前産後の休暇、育児休業も気兼ねなく取れますし、子どもが小さいうちは時短勤務も可能です。結婚後・出産後も働き続ける女性社員は多いですね。

男女の関係なく、能力とやる気があればキャリアアップのためにより多くの経験とチャンスの場を与えてくれる社風もあり、管理職として活躍する女性社員はこれからもっと増えていくでしょうね。

Join Us!TKCに興味を持ちましたか?
エントリーはこちら!