TKC経営指標(BAST)

収録業種・分析項目

収録業種(全1,053業種)

BASTの業種分類は、総務省編の「日本標準産業分類」(平成25年10月改定)に従っています。
ただし、同書の大分類である「卸売業、小売業」は、「卸売業」「小売業」に2分割しています。

大分類 中分類 細分類
農業、林業 2業種 29業種
漁業 2業種 15業種
鉱業、採石業、砂利採取業 1業種 9業種
建設業 3業種 54業種
製造業 24業種 425業種
電気・ガス・熱供給・水道業 4業種 12業種
情報通信業 5業種 34業種
運輸業、郵便業 7業種 33業種
卸売業 6業種 89業種
小売業 6業種 85業種
金融業、保険業 5業種 21業種
不動産業、物品賃貸業 3業種 26業種
学術研究、専門・技術サービス業 4業種 39業種
宿泊業、飲食サービス業 3業種 24業種
生活関連サービス業、娯楽業 3業種 54業種
教育、学習支援業 2業種 18業種
医療、福祉 3業種 30業種
複合サービス事業 2業種 7業種
サービス業(他に分類されないもの) 8業種 48業種
分類不能の産業 1業種 1業種

経営分析値(全59項目)

1.収益性分析項目

A.総合指標

No. 経営指標名 計算式
1 総資本営業利益率(%) 営業利益÷総資本×100
2 総資本経常利益率(%) 経常利益÷総資本×100
3 自己資本利益率(%) 税引前当期純利益÷自己資本×100

B.資本回転率

No. 経営指標名 計算式
4 総資本回転率(回) 純売上高÷総資本
5 総資本回転期間(日数) 総資本÷純売上高×365
6 流動資産回転期間(日数) 流動資産÷純売上高×365
7 現金・預金回転期間(日数) 現金・預金÷純売上高×365
8 売上債権回転期間(日数) 売上債権÷純売上高×365
9 たな卸資産回転期間(日数) たな卸資産÷純売上高×365
10 その他流動資産回転期間(日数) その他流動資産÷純売上高×365
11 固定・繰延資産回転期間(日数) (固定資産+繰延資産)÷純売上高×365
12 有形固定資産回転期間(日数) 有形固定資産÷純売上高×365
13 流動負債回転期間(日数) 流動負債÷純売上高×365
14 買入債務回転期間(日数) 買入債務÷純売上高×365
15 買入債務(支払基準)回転期間(日数) 買入債務÷仕入代金支払高×365
16 固定負債回転期間(日数) 固定負債÷純売上高×365
17 自己資本回転期間(日数) 自己資本÷純売上高×365

C.売上高利益率

No. 経営指標名 計算式
18 売上高営業利益率(%) 営業利益÷純売上高×100
19 売上高経常利益率(%) 経常利益÷純売上高×100
20 売上総利益率(%) 売上総利益÷純売上高×100
21 材料費対売上高比率(%) 当期材料費÷純売上高×売上原価按分率×100
22 労務費対売上高比率(%) 当期労務費÷純売上高×売上原価按分率×100
23 外注加工費対売上高比率(%) 当期外注加工費÷純売上高×売上原価按分率×100
24 経費対売上高比率(%) 当期製造経費(除、当期外注加工費)
÷純売上高×売上原価按分率×100
25 販売費・一般管理費対売上高比率(%) 販売費及び一般管理費÷純売上高×100
26 販管人件費対売上高比率(%) 販管人件費÷純売上高×100
27 営業外収益対売上高比率(%) 営業外収益÷純売上高×100
28 営業外費用対売上高比率(%) 営業外費用÷純売上高×100
29 支払利息割引料対売上高比率(%) 支払利息割引料÷純売上高×100

2.生産性分析項目

No. 経営指標名 計算式
30 1人当り売上高(月)(千円) (純売上高÷12)÷平均従事員数
31 加工高(粗利益)比率(%) 加工高(粗利益)÷純売上高×100
32 1人当り加工高(粗利益)(千円) (加工高(粗利益)÷12)÷平均従事員数
33 1人当り人件費(月)(千円) (人件費(当期労務費+販管人件費)÷12)÷平均従事員数
34 労働分配率(限界利益)(%) 人件費(当期労務費+販管人件費)÷限界利益×100
35 1人当り総資本(千円) 総資本÷平均従事員数
36 1人当り有形固定資産(千円) 有形固定資産÷平均従事員数
37 加工高設備生産性(%) 加工高(粗利益)÷有形固定資産×100
38 1人当り経常利益(月)(千円) (経常利益÷12)÷平均従事員数

3.安全性分析項目

No. 経営指標名 計算式
39 流動比率(%) 流動資産÷流動負債×100
40 当座比率(%) 当座資産÷流動負債×100
41 預金対借入金比率(%) 預金÷借入金×100
42 借入金対月商倍率(月数) 借入金÷(純売上高÷12)
43 固定比率(%) (固定資産+繰延資産)÷自己資本×100
44 固定長期適合率(%) (固定資産+繰延資産)÷(固定負債+自己資本)×100
45 自己資本比率(%) 自己資本÷総資本×100
46 経常収支比率(%) 経常収入÷経常支出×100
47 実質金利率(%) (支払利息割引料-受取利息割引料)
÷(借入金-定期預金)×100

4.債務償還能力項目

No. 経営指標名 計算式
48 ギアリング比率(%) 有利子負債÷自己資本×100
49 自己資本額(千円) 自己資本
50 債務償還年数(年) (有利子負債-運転資金-現金・預金)
÷(経常利益-法人税等+減価償却費合計)
51 インタレスト・カバレッジ・レシオ(倍) (営業利益+受取利息・配当金)÷支払利息割引料
52 償却前営業利益(千円) 営業利益+減価償却費合計

5.成長性分析項目

No. 経営指標名 計算式
53 対前年売上高比率(%) 今期純売上高÷前期純売上高×100
54 経常利益増加額(千円) 今期経常利益-前期経常利益

6.損益分岐点分析項目

No. 経営指標名 計算式
55 損益分岐点売上高(月)(千円) (固定費÷12)÷(1-(変動費÷純売上高))
56 経営安全率(%) (1-(損益分岐点売上高÷純売上高))×100
57 限界利益率(%) (1-(変動費÷純売上高))×100
58 平均固定費(月)(千円) 固定費実績累計額÷12
59 固定費増加率(%) 今期固定費÷前期固定費×100