2分でわかる!TKC証憑ストレージサービス経理事務が驚くほど快適に

TKC証憑ストレージサービス(TDS)とは

紙の証憑や電子取引データ(PDF等)を読み込み、TKCのデータセンター(TISC)に電子データとして保存。
保存したデータはTKCの会計ソフトに連携し、仕訳入力に活用できます。
経理事務のデジタル化により、生産性向上を実現します。

電子取引データ…電子取引の取引情報に係る電磁的記録

TKC証憑ストレージサービスでできること

  • 証憑をかんたんデータ保存

    証憑をかんたんデータ保存

    紙で受け取った請求書や領収書等をスキャンし、電子データとして保存できます。また、「取引先名」「日付」「金額」「消費税」など証憑の内容を読み取り、仕訳の基礎データとして利用できます。

  • いつでもスマホからデータ保存

    いつでもスマホからデータ保存

    証憑をスマホで撮影して電子データとして保存できます。自宅・外出先・営業所など、場所を選びません。撮影した証憑は、経理担当者がリアルタイムに確認できるため、迅速な経理処理につながります。

  • 仕訳をかんたん入力

    仕訳をかんたん入力

    読み取った内容を、仕訳入力時に初期表示します。不足する情報は電子データを見ながら補正入力できるので、効率的です。また、補正した内容をシステムが学習するため、使えば使うほど便利になります。

  • 電子取引データの保存にも対応

    電子取引データの保存にも対応

    メール等で受け取った請求書や領収書のPDF 等を読み込み、電子取引データとして保存できます。また、「取引先名」「日付」「金額」「消費税」など証憑の内容を読み取り、仕訳の基礎データとして利用できます。

  • 証憑と仕訳を並べて確認

    証憑と仕訳を並べて確認

    証憑と仕訳を紐付けているため、1つの画面で並べて確認できます。証憑を探す手間がなくなり、チェック業務を効率化できます。また、証憑と帳簿の相互関連性を確保できます。

  • ファイリングや保存場所は不要

    ファイリングや保存場所は不要

    紙の原本は後で廃棄できるため、ペーパーレス化を図れます。面倒なファイリング作業や紙の保存場所は必要ありません。証憑の電子データは、TKCのデータセンター(TISC)で安全に保存します。

    紙の原本の破棄には一定の要件があります。

TKCのデータセンター

⼈⼯知能(AI)による⾼い読み取り精度で
入力の手間を大幅に削減「領収書等AI読取りオプション」のご利用が必要です。

90%超の高い読み取り精度

領収書に手書きで記載された日付・取引金額や、背景に色や模様がある請求書等の記載内容を、高い精度で読み取ることができます。補正入力の手間を削減し、スキャン業務を効率化できます。

すべての⽂字を完璧に読み取れるわけではありません。

読み取り精度の数値は、当社で⾏った検証結果に基づきます。

90%超の高い読み取り精度

税率別の取引金額や消費税額等を
読み取り可能

1枚の証憑に複数の税率が混在する場合でも、税率別の金額、消費税等を読み取ることができます。読み取った税率別の金額は、仕訳に反映します。

税率別の仕訳への反映は、TKCの会計ソフト「FXクラウドシリーズ」が対象です。

率別の取引金額や消費税額等を読み取り可能

スキャナ保存制度に対応しているから安心

契約書、領収書、請求書といった証憑は、一定の要件を満たすことで、電子データでの保存が認められています。

日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)から認証

「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」 の認証を取得

TKC証憑ストレージサービスは、スキャナ保存制度の法的要件を満たしたソフトとして、日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)から認証を受けています。
TKC証憑ストレージサービスを利用すれば、スキャナ保存制度の要件を充足できます。

認証ロゴは公益社団法人日本文書情報マネジメント協会によりライセンスされています。

  • 入力期間の制限

    早期入力方式、業務処理サイクル方式、適時入力方式に対応できます。

  • タイムスタンプの付与

    株式会社TKCのタイムスタンプを付与します。

  • 読み取り情報の保存

    証憑データの解像度、階調、大きさの情報を保存できます。

  • ヴァージョン管理

    証憑データを訂正または削除した履歴を保存・確認できます。

  • 入力者等情報の確認

    ユーザ設定ができ、操作ログを保存できます。

  • 帳簿との関連性の確保

    相互に関連する証憑データと帳簿を共通する証憑番号で確認できます。

  • 検索機能の確保

    取引年月日、勘定科目、取引金額等を検索条件として設定できます。

TKCは「電子帳簿保存法」に完全対応、実績No.1!!