医業経営情報

2017年9月

<目次>

●特集/「多死社会」に備えるクリニックの取り組み
[Case1]在宅看取り
独自の「在宅医療PA」の配置で「最期を自宅で」の想いに応える
医療法人社団焔 やまと診療所理事長・院長 安井 祐
[Case2]認知症治療
薬物、運動、鍼灸、デイなど総合力で取り組む認知症治療
医療法人池岡診療所 池岡クリニック理事長・院長 池岡清光
[Case3]予防医療
薬を使わない予防医療に特化 フレイル外来など自由診療も
みらいクリニック院長 今井一彰

●トピック/AIの活用で保健医療分野はどう変わるか?!

●FX4クラウド活用事例/個々にあった健康生活をサポートする“予防医療のかかりつけ医”
医療法人社団如水会オリーブ高松メディカルクリニック院長 福井敏樹

●訴訟社会の留意点/紛争の早期解決のためには適切な弁護士の見極めが重要
堀法律事務所弁護士・医学博士 石黒麻利子

●人事労務/深刻化する人材不足にいかに対応するか②
キャリアデザインのサポートで離職率を下げよう!

●介護事業経営/失敗しない!医療法人が展開する介護事業経営のポイント②
事例にみる介護事業の特徴、留意点

セミナーのご案内

運営組織のご紹介

TKC全国会医業・会計システム研究会 (略称:TKC医会研) は、TKC全国会の中でも特に医業・会計に精通した約1,800名の会員により構成されており、約23,000件の病院・診療所の健全経営をご支援させていただいております。