TKC法律事務所実務セミナー2018 実践!地域密着型モデルで勝ち抜く法律事務所経営 開催のご報告

 平成30年2月22日(木)、松本常広弁護士(武蔵小山法律事務所)を講師にお招きし、「地域密着型モデルで勝ち抜く法律事務所経営」をテーマとして、「TKC法律事務所実務セミナー2018」を開催しました。松本先生はこれまで地域に密着した弁護士として様々な案件に携わってこられ、自ら地域オンリーワン事務所づくりを証明されていらっしゃいます。当日は、地域志向の法律事務所経営を実践する上での様々なノウハウについて、松本先生のご経験を踏まえご講演をいただきました。白熱したご講演の内容を、ダイジェストでお伝えします。

近時の弁護士業界分析

武蔵小山法律事務所 松本 常広 弁護士

 訴訟件数は減少していますが、これは過払い金返還訴訟の落ち着きによる影響が大きいですが、その一方で弁護士選任率はここ数年増加傾向にあります。弁護士の所得についても、ここ数年は下がっていますが、新人弁護士の就活が売り手市場に転換するなど、今後は再び上昇に転ずることが見込まれます。

 その一方で、弁護士の東京一極集中競争が激化したことで、広告宣伝費をはじめとする諸経費が高騰し、経営が圧迫されている事務所が増加しています。その中で生き残るためにはいくつかの方法があると考えられますが、私は「地域密着型法律事務所」戦略をお勧めします。これは、一都三県の中にも弁護士一人当たりの住民数が四万人を超える地域があり、また都内でも未開拓の地域がまだ多くあることに着目し、比較的競争の少ない地域を探し、地域に根差した法律事務所を開業する戦略です。

「地域密着型法律事務所」の利点と立地について

「地域密着型モデルで勝ち抜く 実践!法律事務所経営マニュアル」(ぎょうせい刊・定価2,500円/税別)

【サブテキスト】
「地域密着型モデルで勝ち抜く
実践!法律事務所経営マニュアル」
(ぎょうせい刊・定価2,500円/税別)

 弁護士の偏在は、弁護士側の利便性ではなく消費者、特に高齢者や年中無休の自営業者などのニーズをくみ取って開業する弁護士が少ないことが原因と考えられます。逆に、事前にきちんと商圏分析を行ったうえで、地域密着型を志向して活動することで、職住近接や地域貢献、弁護士として幅広い経験の機会を得られるなどのメリットがあるだけでなく、地域市場の独占や広告宣伝費の効率化、経費削減といった経営の面からも明るい見通しが確保できます。

 そのような「地域密着型弁護士事務所」の経営は、どこに立地するかによって先行きが決まります。近隣の弁護士事務所のうち、活発に活動していると思われるものをリサーチし、地図上にマッピングしてみましょう。そこから空白地帯を見つけたら、店舗用空き物件があるか、人通り・夜間の街灯の状況、家賃相場といったファクターから有望な地域を絞り込みます。二万人程度に対し、独占的にアプローチできる地域かどうかが分かれ目となるでしょう。

効率的な経営と営業施策について

 独立すると決めたら、すぐに所属事務所での様々なイメージトレーニング、いざというときの撤退判断まで含めた資金計画の立案などを開始しましょう。また、経営の安定には、様々な方法で経費節減に努めつつ、必要十分な機能を確保することが重要です。防犯・故障への備えは必要ですが、ミニマム志向で取り組み、中古品利用、不在時用の電話代行業者やオンラインサービスなどの活用を心掛けましょう。コピー機は両面コピーができるものを二台用意したり、電話の回線は輻輳しないようにFAXと分けるなど、使い勝手にも気を配る必要もあります。

 営業面については、SNSや総合検索サイトが重要なカギとなります。まず検索エンジンで調べられやすくなるよう、事務所名は地名・駅名を含むものにしましょう。看板・電話帳などでの露出の機会を増やしたり、無料法律相談会を開催したりすることも、集客機会を増やす上で重要です。さらに、異業種・同業種交流会、商店会、町会、消防団などに参加することで、地域との交流と信頼を深めると、それらの効果を増大させるだけでなく、紹介による受任の可能性を高めることができます。

 また、都心を中心に、高齢者であっても自分のスマホで検索し、依頼先を選定する方が増えています。便利なポータルサイトも多く目を引きますが、それだけでは不十分です。事務所サイトのSEO対策や、FacebookをはじめとするSNSの活用、分野別に開設した複数ブログの運用など、様々な手を打つことが、今後はますます重要となるでしょう。

最後に

 独立開業に最も必要なものは、まず行動することです。それでも迷うときは、頼りになる人に相談しましょう。私も意見交換会を開催しようと思います。是非周囲のイベントに積極的に参加してみてください。

参加者の声

  • 地域密着型の法律事務所経営(マチ弁モデル)について、緻密な分析に基づいてご講演頂き、大変勉強になりました。
  • 具体的にお話頂き、何をすべきかが明確になり勉強になりました。
  • 地域密着型弁護士事務所のモデルは新しく、これぞ真の町医者的弁護士であると思いました。
  • 間近に開業を控え、非常に参考になる情報をたくさん拝聴することができました。
  • 費用や立地等、「何となく」ではなく、分析的に根拠をもって経営マニュアルを策定されていることが素晴らしかったです。
  • 実体験に基づかれた内容であり、とても役に立ちました。
  • 市場調査・分析方法等について興味があったところ、それがだいぶ解決した気がいたします。

法律情報データベース「TKCローライブラリー」
フルコンテンツ10日間の無料トライアルIDは、
「TKCローライブラリー」HP
からお申込みいただけます。