よくお問合せいただだく内容をQ&A形式で
まとめました。
金融機関の方向け、企業の方向け、税理士・公認会計士の方向けと
カテゴリごとに分かれています。

金融機関の皆様向け

よくあるご質問

TKCモニタリング情報サービスはどのようなサービスですか?

TKCモニタリング情報サービスは、取引先企業からの依頼に基づいてTKC会員たる税理士事務所から
「決算書」や「月次試算表」のコピーをインターネット経由で金融機関に送付するサービスです。

貴金融機関が取引先企業に融資を実行する際に取り交わす「取引約定書」に記載されている
「貴社の財務状況を示す書類を定期的に提供すること」の履行を支援するものです。
次の2つのサービスから構成されています。利用するサービスは取引先企業が選択(複数選択可)可能です。

サービス利用にあたっては、貴金融機関、取引先企業共に無料でご利用いただけます。

1.決算書等提供サービス

取引先企業からの依頼に基づいて、TKC会員たる税理士事務所が法人税の電子申告後に、
融資審査・格付けなどのために金融機関へ決算書や申告書等のデータを提供するサービスです。

2.月次試算表提供サービス

取引先企業からの依頼に基づいて、TKC会員による月次巡回監査の終了後に、
金融機関へモニタリング用の月次試算表等のデータを提供するサービスです。

TKCモニタリング情報サービスの利用に費用はいくらかかりますか?

貴金融機関、取引先企業共に無料でご利用いただけます。

なお、TKCモニタリング情報サービスは、TKCの財務会計ソフトを利用中の取引先企業が利用可能なサービスです。

※利用可能な取引先企業の条件は、こちらからご確認ください。

TKCモニタリング情報サービスへのログイン方法を教えてください。

TKCモニタリング情報サービスを利用するパソコンは、PCに専用の電子証明書の登録が必要です。
電子証明書登録済みのパソコンかどうか確認いただき、次の通り対応してください。

1.貴方が支店の担当者の場合

本部のTKCモニタリング情報サービス運用管理者にお問い合わせください。
金融機関毎によって運用環境が異なります。

2.貴方がTKCモニタリング情報サービス運用管理者の場合

貴金融機関に通知済みの「TKCモニタリング情報サービス・金融機関様向けヘルプデスク」にお問い合わせください。

TKCモニタリング情報サービスを利用可能な取引先の確認方法は?

1.TKCモニタリング情報サービスを利用して金融機関に帳表を提供可能な条件

以下の3条件を満たしている取引先が利用可能です。

  1. 法人取引先
  2. 取引先がTKCの営利法人用または医業用の財務会計ソフト※1を利用していること。
  3. 取引先を顧問する税理士事務所がTKCの法人税申告書作成システムを利用して決算書等及び税務申告書を作成し電子申告していること。

※1 FX2、e21まいスター、FX4クラウド、DAIC2、DAIC3クラウド、MX2、MX3クラウド、FX農業会計

2.貴金融機関内で利用可能な取引先を確認する方法

TKCモニタリング情報サービスを利用して金融機関に帳表を提供可能な条件を満たしている取引先の決算書には、「TKCマーク」と「決算書番号」が左下に付されています。
貴金融機関で取引先より既に提供を受けている決算書をご確認ください。

TKCモニタリング情報サービスを利用中です。
システムの操作方法はどちらに質問すればよいでしょうか?

1.貴方が支店の担当者の場合

本部のTKCモニタリング情報サービス運用管理者にお問い合わせください。
金融機関毎によって運用環境が異なります。

2.貴方がTKCモニタリング情報サービス運用管理者の場合

貴金融機関に通知済の「TKCモニタリング情報サービス・金融機関様向けヘルプデスク」にお問い合わせください。

企業の皆様向け

よくあるご質問

TKCモニタリング情報サービスはどのようなサービスですか?

貴社からの依頼に基づき、会計事務所が決算書等を電子データで金融機関に提供するクラウドサービスです。

正確な決算書をスピーディーに提出できる仕組みのため、全国の利用企業から、
「有利な条件で融資を受けられた」「スピーディに資金調達できた」など高い評価をいただいています。

400を超える金融機関に決算書等を電子データで金融機関に提出できる状況にあり、
全国の企業から金融機関への利用申込件数は120,000件を超えています。(2019年8月16日現在)

TKCモニタリング情報サービスの採用金融機関は、こちらからご確認いただけます。

TKCモニタリング情報サービスを利用するメリットは
どのような内容がありますか?

金融機関に正確な決算書をスピーディーに提出することにより、資金調達力が高まります。
全国の利用企業、金融機関から以下のような評価の声をいただいています。

利用企業の声

  • 決算書のコピーが不要になってラクになった。
  • 月次試算表を送っていたら、社有車が故障した時に、即日融資がおりて驚いた。
  • 金融機関との会話が、事業の将来に関することになった。
  • 金融機関から経営者保証の免除を提案された。

金融機関の声

  • 税務署に提出された決算書が提供される仕組みなので信頼できる。
  • 情報開示に積極的な経営者の姿勢を高く評価している。
  • 融資先の事業内容理解に役立つ
  • 経営者保証免除の判断に活用できる。

利用企業、金融機関の声はこちらからご確認ください。

TKCモニタリング情報サービスの利用に費用はいくらかかりますか?

TKCの財務会計ソフトを利用中の企業は無料でご利用いただけます。
詳細は、顧問税理士事務所にお問い合わせください。

TKCモニタリング情報サービスを利用するためには
どのような条件がありますか?

TKCの財務会計ソフトを利用していることが条件となります。
詳細は、顧問税理士事務所にお問い合わせください。

TKCモニタリング情報サービスではどの金融機関に決算書等を
提供可能ですか?

都市銀行、地方銀行、信用金庫など400を超える金融機関へ提供が可能です。
TKCモニタリング情報サービス対応金融機関一覧はこちらからご確認ください。

TKCモニタリング情報サービスを利用している企業は
どのくらいありますか?

全国の企業から金融機関への利用申込件数は120,000件を超えています。(2019年8月16日現在)
「TKCモニタリング情報サービスの利用状況」はこちらからご確認ください。

税理士・公認会計士の皆様向け

よくあるご質問

TKCモニタリング情報サービスはどのようなサービスですか?

関与先企業からの依頼に基づき、会計事務所が決算書等を電子データで金融機関に提供できるクラウドサービスです。

正確な決算書をスピーディーに提出できる仕組みのため、全国の利用企業から、「有利な条件で融資を受けられた」「スピーディーに資金調達できた」など、高い評価をいただいています。

400を超える金融機関に決算書等を電子データで金融機関に提出できる状況にあり、関与先企業から金融機関への利用申込件数は120,000件を超えています。(2019年8月16日現在)

TKCモニタリング情報サービスの採用金融機関はこちらからご確認いただけます。

TKCモニタリング情報サービスの利用に費用はいくらかかりますか?

TKCの財務会計ソフト、税務申告ソフトを利用中の会計事務所では、会計事務所、関与先企業共に料金は無料でご利用いただけます。

詳細は、最寄りの株式会社TKC SCGサービスセンターまでお問い合わせください。

株式会社TKCの事業所はこちらからご確認ください。

TKCモニタリング情報サービスを利用するためにはどのような条件がありますか?

TKCの財務会計ソフト、税務申告ソフトを利用中の会計事務所では、会計事務所、関与先企業共に料金は無料でご利用いただけます。

詳細は、最寄りの株式会社TKC SCGサービスセンターまでお問い合わせください。

株式会社TKCの事業所はこちらからご確認ください。

TKCモニタリング情報サービスではどの金融機関に決算書等を提供可能ですか?

都市銀行、地方銀行、信用金庫など400を超える金融機関へ提供が可能です。(2019年5月現在)
TKCモニタリング情報サービスの採用金融機関はこちらからご確認ください。

TKCモニタリング情報サービスを利用している企業はどのくらいありますか?

全国の企業から金融機関への利用申込件数は120,000件を超えています。(2019年8月16日現在)
「TKCモニタリング情報サービスの利用状況」はこちらからご確認ください。

サービス紹介ムービー

金融機関との関係強化!
その理由を動画でご紹介

TKCモニタリング情報サービスのご紹介

活用事例ご紹介ムービー

TKCモニタリング情報サービス
利用経営者の声

TKCモニタリング情報サービス利用経営者の声

最新情報

first_page
chevron_left
chevron_right
last_page