ニュースリリース

TKCは、栃木サッカークラブ(栃木SC)殿とスポンサー契約を締結することとなりました。―企業市民として"地域に根ざしたスポーツ文化振興"を応援―

平成19年2月14日

 株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市鶴田町1758番地/代表取締役:飯塚真玄/資本金:57億円)は、このほど栃木サッカークラブ殿(事務局:栃木県宇都宮市栄町1-15/代表取締役:新井賢太郎/略称:栃木SC)と公式スポンサー契約を交わし、栃木SCをサポートいたします。

 本契約は〈地域密着参加型〉のクラブチームとして栃木SC が掲げる、「子供達に夢を 栃木県民に感動を」「地域に密着したサッカーの普及活動を通じ、青少年の健全な育成、新しいスポーツ文化の実現、地域の振興・活性化、に貢献します」という基本理念に、栃木で生まれ育った企業としてTKCが賛同したものです。
 TKCでは、本契約を通じて、栃木県を本拠地とする企業市民として、地元市町村や住民、地元企業の皆さんとともに「地域に根ざしたスポーツ文化振興」を支援し、栃木県の発展と地域の活性化へ貢献することができればと考えています。
 併せてTKCでは今回の契約を、広く一般の皆様にTKCの認知と業務内容に対する理解を高めていただける機会としてとらえ、積極的な広報を実施して参ります。

栃木SCについて

 栃木SCは、栃木教員サッカークラブとして昭和28(1953)年に発足し、アマチュア最高峰のリーグである日本フットボールリーグ(JFL)に所属する今日に至るまで、半世紀あまりの間、栃木を代表するチームとして活動を続けています。

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161
Eメール:pr@tkc.co.jp