ニュースリリース

大阪・なんばに「TKC難波ワークショップ」新設―中堅・大企業向けの税務・会計業務を支援する場として活用―

平成21年10月1日

 株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役:髙田順三/資本金:57億円)は、大阪・なんばに「TKC難波ワークショップ 」を9月28日より開設しました。
 このワークショップは、当社システムのユーザ企業にシステムを有効活用していただくための研修の場として新設したものです。また、システム導入を検討する企業のシステム体験の場としても活用していく予定です。なお、当社では東京・新宿区に「TKC飯田橋ワークショップ」を平成20年11月に開設し、システムの研修会場・体験会場として活用しています。

 TKCは、中堅・大企業の税務・会計を総合的に支援するプロジェクト―個別会計から連結会計、法人税の単体申告から連結納税、電子申告までの業務を支援するシステムを提供し、中堅・大企業に対して積極的に利用促進を行っています。当社では、当ワークショップを活用し、ユーザ企業でのシステム活用を支援してまいります。

所在地

大阪府大阪市中央区難波2-2-3  御堂筋グランドビル8階

【ルームA】収容人数:20名
 パソコン20台を常設
【ルームB】収容人数:10名

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161
Eメール:pr@tkc.co.jp