ニュースリリース

新政権下による初の「税制改正大綱」を受けてTKCが、7都市で追加「税制改正セミナー」を緊急開催―中堅・大企業の経理・財務担当者を対象に「グループ法人税制の概要」など解説―

平成22年1月27日

 株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:髙田順三)は、平成22年2~3月にかけて、全国主要都市において「TKC平成22年度税制改正セミナー」を緊急開催いたします。
 本セミナーは、「平成22年度税制改正大綱」を受けて専門家がその内容を解説するものです。

 民主党政権になって初めてとなる今回の税制改正大綱では、経済・社会の構造変化に適応した新たな税制の構築が必要不可欠とし、大幅な改革の方向性を打ち出しました。なかでも法人税法においては、「グループ法人税制」の創設や「連結納税制度」の改定など非常に多くの改正が見込まれており、これらの影響を受ける可能性のある中堅・大企業においては早い段階での正確な情報収集が不可欠となっています。

 そこで、当社では「グループ法人税制の概要・連結納税制度の比較と実務対応のポイント」をテーマに、本セミナーを緊急開催することを決定いたしました。
 本セミナーは、札幌・仙台・埼玉・金沢・高松・岡山・福岡の全7都市で開催します。

「TKC平成22年度税制改正セミナー」 概要

  1. テーマ
    「グループ法人税制の概要」
    「グループ法人税制と連結納税制度の比較検討と実務対応のポイント」
    講師は、いずれも税理士・公認会計士(TKC全国会会員)
  2. 開催日時および会場、および参加申込みはこちらから
  3. 参加対象
    経理・財務部門の責任者および担当者の方/参加費無料
  4. 問い合わせ先
    0120-347-249(セミナー事務局フリーダイヤル)

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161
Eメール:pr@tkc.co.jp